TWIGGY松浦さんのヘアセミナー

2016.07.26

60年~70年代~80年代の流れ

今日いってきました松浦さんのヘアセミナーです。
ヘア&メークを分業制でこなすチームのようなサロンですね!

松浦さんの経歴や出身サロンをひも解いていくいくと、
仕事の内容やなぜこれだけメディアに支持があるのかわかってきました。

目次

1.経歴や出身サロン(六本木美容室出身)

2.ロンドンに強い影響が

3.モデル・芸能人などのプロが利用するサロン

4.ファッション性に強くカットからまとめ髪まで広くこなせるチーム


経歴や出身サロン(六本木美容室出身)


モード性を重要視してサロン

まず、六本木美容室は小松先生が経営しているサロンです。
松浦さんは店長を歴任して六本木美容室は、芸能やファッション関係に強く、

そこで学んだ力が底にあるのでヘアセットの力量が下地にあります。
小松先生(六本木)が師匠があの伊藤五郎さんですので、広告や媒体には強いわけです。

GOROー小松先生ー松浦さんと脈々と遺伝子となってつながっています。
そんな理由もあって「木村カエラ」さんが松浦さんに気に入られるわけです。

一般的(著名サロン)にサロンは有名な先生と芸能に強いサロンは分かれています。
簡単に言うと後者はヘアはもちろんですが、ヘア&メークに強いプロ集団に分かれています。

そんな経歴があるので東京コレクションやファッションショーに強いようです。
セミナーもプロの仕事で大変楽しかったです。

ヘア画像

ロンドンに強い影響が


60-70-80年代のヘアのコレクション

ビートルズやマッシュヘアやハイレイヤーなどのスタイルが多く、
レイヤースタイルをベースにしたデザイン性が持ち味でした。

松浦さんの音楽好きがベースに時代性が重なっていることが根源のようでした。
実際に松浦さん本人がご自分の心の響きをヘアに活かしていると言っていました。

ある意味単純な発想ですがとても感覚的で感銘をうけました。
いまはどちらからというとヘアスタイルが先で職人的な美容師がふえています。

自分からモードやオリジナリティーの重要性を説いていましたネ。
もっと映画や恋愛など完成を高めることが、
ヘアのアイデアを作ることが松浦さんのエキスのようでした。


モデル・芸能人などのプロが利用するサロン


60-70-80年代のヘアのコレクション

今回のセミナーで感じたことはモデルの質が高かったこと、
パリコレクションやデザインブランドなどの契約モデルが!

通常ヘアセミナーのモデルは良くても日本人モデルが相場ですが、
モデルクラブのコネクションがあるのでしょう。

メークアップも筋金入りのプロメークでした、
美容師さんが撮影をすこし経験したようなスタップではないのはあきらか。

広告やファッションショーなど場数を越えたスタッフでした。
一般的なヘアサロンのメークではないギャラを稼ぐプロです。

ヘア画像

ファッション性に強くカットからまとめ髪まで広くこなせるチーム


ファッション性が高く暖かいチーム

今回はファッションショーのようなセミナーでした。
ただ、むかしのようなヘアセットだけで魅せるのではなく、
松浦さんのカットが組み込まれていた点です。

始めに松浦さんが強いロンドンに影響を受けているので、
カットをいかにデザイン性を作るのにたけていることが伝わっきました。

ヘアセミナーの講師と呼ばれる方は、ヘアスタイルを作ることに一生懸命ですが、
松浦さんはちがいますトータルでヘアをつくる点です。

時代の流れやトレンドを意識したヘアスタイル作りも大切ですが、
そうではなく”感じる””心の響き”など感性に訴えるヘアスタイル。

こんな、時代みなが一緒に同じヘアスタイルをつくるのではなく、
自分で思いデザインをつくることだと訴えるようでした。

ヘア画像

まとめ


本筋の著名サロンのヘアセミナーもいいですが、
プロ(ヘアメイク集団)TWIGGYとはショーの見せ方にちがいがあって楽しかったですね!

流山市美容室ヘアサロンウェーブは、
ブログで美容情報を更新しています。

マンスリークーポン
ネット予約