ヘアスタイル

ご希望のヘアスタイルをリクエストしてください

ヘアサロンウェーブにご来店のお客様の施術後の写真をアップしております。
お客様が求めていたメニュー別に、カット、パーマ、ヘアカラー、ヘアセットまで参考にして頂ければ幸いです。

STYLE 01

夏の強い太陽に合うダブルヘアカラーは、若い世代はもちろん大人世代のナチュラルなヘアカラーに応用もきく鮮やか色も表現できます。
ブリーチすることで透明感のあるミルキー色の発色が可能です。
<流山市:加藤様/cut+color 角田久美子>

ヘアスタイル

①加藤さんのクセ毛の髪質を生かしたショートボブヘアです。ボリュームの出るクセを生かし、コケティッシュなイメージを前面にだしたヘアデザインです。

ヘアスタイル

②色が白いモデルの素材を活かし、パウダーブリーチ(粉状のブリーチ力UP)を2度行い、薄いピンク色の透明感が出てきます。強調色のクリア剤をプラスすることで夏のスタイルにピッタリです。

STYLE 02

パーマのカール感がトレンドを高めたヘアデザインです。やや重みのあるレイヤーに毛先にかけて削ぎを入れ、パーマのボリュームを迎え大きなふわカールのデザインが可能です。
フェミニンな質感と手入れのしやすさがポイント。
<cur:ローレイヤーベース/color グレージュー系のヘアカラー>

ヘアスタイル

①ルーズさとフェミニン&ラフ感を演出。カットは中間から毛先にかけて量感調整し、20ミリのロッド前後を使い、トップは根本までロッドを巻き、毛先はMIX巻きにしやわらかい動きをメイク。

ヘアスタイル

②シルエットの中にほつれたような束感の効果が出るように、明るめのへカラーに透け感の出るアッシュグレージューで単色染めに。

STYLE 03

フェミニンなロングカールヘア。カットベースはセイムレイヤを入れた質感重視のスタイル。
トップに重さと軽さを同時に動き、極ゆれAラインのクラシカルな大人ミディに。大きめカーラーを使った仕上げもキレイ。
<cur:ローレイヤーベース/color アッシュ系のヘアカラー>

ヘアスタイル

①エレガントなヘアデザインを好む人に向いている。肩下ローレイヤーベース。毛先は1回転の平巻きで、重みのでる部位は削ぎを中間から入れ、毛先にしたがって細くするようにカット。毛先はチップカットしやわらかな毛先を維持。

ヘアスタイル

②オルディーブの寒色の灰色を選ぶ、他メーカーでは表現できないシーズンカラーでやわらかさをプラス。やや明るめの9トーンです。

STYLE 04

甘く柔らかなワンカールな上品のカール。フロントは目力をつける流れるバング。
Aラインにレイヤーカットを入れ動きが出るようカットしています。 ヘアカラーは寒色系のミントアッシュにラベンダーをプラス。
<流山市:西織様/cut+color 三上クニトシ>

ヘアスタイル

①シルエットはトップにセイムレイヤーを入れて動きを出るように。前髪は眺めにして流し目線を強調します。毛先に弱めのデザインカールし、手入れはしやすくアイロン仕上げでOKです。

ヘアスタイル

②日本人にピッタリの寒色系のシーズンヘアカラーです。オルディーブは秋・冬とシーズン2回に分けて新色を発売。ツヤ感や透明感が増すのでヘアデザインも活きてます。

STYLE 05

ヘアスタイルをご来店ことに変え、イメージチェンジをしている羽原様。
アシンメトリー-前下がり-そしていまのシンプルボブのヘアデザインです。
ヘアカラーは季節の変わり目は、夏と冬にかけてヘアカラーの彩度を変えています。
<船橋市:羽原様/cut+color 角田久美子>

ヘアスタイル

①シンプルボブのヘアデザインに、えりあしをスッキリしボブで他の部分は、一定の重さを残すことでヘアバランスを整え、どこからみても美しいシルエットがポイントです。

ヘアスタイル

②グレーヘアカラー(白髪)の明るい色でおしゃれ染めと変わらぬ彩度&明度と変わないイルミナヘアカラーのシャドウをプラスすることで、グレーヘアカラー特有の不自然さをなくし、鮮やかさを表現します。

STYLE 06

STYLE 02ボブから安田成美さんのようなヘアスタイルに変身の羽原様。
前髪は短めのギザギザにカットしてインパクトのあるヘアスタイルに!
ミルボンの新色のフォギーカラー(灰色)は薄く濃いブラウンはトレンドです。
<船橋市:羽原様/cut+color 角田久美>

ヘアスタイル

アシンメトリーヘアがベースのグラデションボブでシルエットがキーポイントです。
前髪は短くトップ部位は根本からしっかり、サイドからバックな毛先にカールの質感を表現します。

ヘアスタイル

パーマ剤はダメージが少ないタイプで、水巻でロッドでかけることでピュアにしなやかなかかり具合を演出します。
ミルボンのオルディーブラインを使用し、サイドにスライシングのレッドをプラスしました。

STYLE 07

バレイヤージュとはホウキで掃くという意味です。
白いキャンパスを髪にたとえハケでダイレクトにブリーチしハイライト効果。
<ヘアカラー:バレイヤージュ> 1本から自由に1000円~

ヘアスタイル

バレイヤージュはホイルワークとはちがい髪の表面に色を入れていきます。
ホイルワークとはちがい持ちのよいヘアカラーテクニックです。
自分の思った部分にダイレクトにハケを塗布できるため、絵を書くように自由な発想でき費用もリーズナブルです。

ヘアスタイル

画像の色味はベージュベースに髪の表面にハイライトを入れ動きと軽さをプラス。
ローライトを使い陰陽を表現したり、ホイルワークとのミックスも可能です。
ホイルワークは幾何学的に、バレイヤージュはグラデションが容易に作れ、髪がのびても持続性があります。

STYLE 08

透明感のある赤味や青味が消したクリアな配色を希望の伊藤様。
オルディーブのブラウン系の色のくすみ(自然な色)感が抜群で、ベストなサロンヘアカラーで発色が楽しめます。
<平和台:伊藤様/hairset:角田クミコ>

ヘアスタイル

ヘアカラーはミルボン「オルディーブ」アイスブルーの8レベルを使用します。
ミルボンのカラー剤はサロンカラー(美容室のカラー)ではくすみ感や自然さが際立って表現できるヘアカラーです。
デザインカラーを楽しみたい人にはアディクシーがグット!

ヘアスタイル

ナチュラルなローグラデションベースのカット。
まとめやすくカタチもロングヘアのわりに軽さが求められます。
中間から毛先に均一に削ぎを入れて重さを軽減しています。

STYLE 09

いまのヘアエクステの主流はシールエクステですね。軽く装着感がなく、髪のひっぱり感もなく自然です。
エクステを装着した感がなく、自然な仕上がりとシールで装着するため、外すの簡単でカール感もしやすいです。
<八潮:青井様/cut+extension:三上クニトシ>

ヘアスタイル

普段から巻髪をしている青井様です。巻髪もカール感も出やすく持ちの良さが気にいっています。
ストレートでもカールでも楽しめて、自然な装着感が何より魅力です。

ヘアスタイル

シールエクステは編込み式のように毛束がバラけることも少ないので、地毛とのバランスもよくシザーで、削ぐ量も編込み式に比べ少なく、ボリューム感も地毛との相性もいいのも人気の理由です。

STYLE 10

いつもダブルカラーのプロセスの施術を行った天野さん。
車にファッションにアクティブな遊びココロのある人にピッタリのヘアです。
<三郷市:天野様/cut+color:三上クニトシ>

ヘアスタイル

前回の施術時のセカンドカラーは6レベルで染め、色の濃さと深さを強調、今回は8レベルのレッドピンクです。レッドをベースに強調色のピンクを10%プラスしました。
鮮やかな透明感を出すには2レベルほどアップさせることが大切です。

ヘアスタイル

ヘアデザインはマッシュメンズがベースになっています。
サイドとバックはスッキリさせることがポイントで、顔回りや後頭部の下のガイドラインは、角度を上げて毛先にやわらかさを表現することで、質感が出てトレンド表現力もアップ。