HAIR STYLEヘアスタイル

ご希望のヘアスタイルをリクエストしてください

ヘアサロンウェーブにご来店のお客様の施術後の写真をアップしております。
お客様が求めていたメニュー別に、カット、パーマ、ヘアカラー、ヘアセットまで参考にして頂ければ幸いです。

STYLE 01

シンプルなボブがモデルや女優から受け入れられ、ヤング世代から大人世代までヘアカラーやハイライトをプラスしたヘアがトレンドです。
ニュアンスパーマや動きのでるハイライトをいれ質感を表現します。
<cut+color 角田久美子>

ヘアスタイル

①肩下のすこし長さのあるミディアムボブでサイドラインは前上がりのカットラインによって、かわいい感じが表現される”カタチ”によってさらに印象も変化します。

ヘアスタイル

②ボブにハイライト&ローライトをプラスすることで質感や透け感をプラス。今回はウィビングでブリーチしベースをつくりパープルの色をプラス。ベースの髪とのバランスもよくマッチしています。

STYLE 02

ヘアスタイルをご来店ことに変え、イメージチェンジをしている羽原様。
アシンメトリー-前下がり-そしていまのシンプルボブのヘアデザインです。
ヘアカラーは季節の変わり目は、夏と冬にかけてヘアカラーの彩度を変えています。
<船橋市:羽原様/cut+color 角田久美子>

ヘアスタイル

①シンプルボブのヘアデザインに、えりあしをスッキリしボブで他の部分は、一定の重さを残すことでヘアバランスを整え、どこからみても美しいシルエットがポイントです。

ヘアスタイル

②グレーヘアカラー(白髪)の明るい色でおしゃれ染めと変わらぬ彩度&明度と変わないイルミナヘアカラーのシャドウをプラスすることで、グレーヘアカラー特有の不自然さをなくし、鮮やかさを表現します。

STYLE 03

フンワリカールヘアが希望の山川さん。
髪は多くストレートなので、シザーによる削ぎとパーマ施術中の水分がポイントです。
<流山市:山川様/hairset:三上クニトシ>

ヘアスタイル

女性的な質感と手入れのしやすいパーマヘアデザインです。
大きなカールというとデジタルパーマを想像しますが、普通(コスメ系)のパーマ剤で大きなカールは可能です。
トップにはセイムレイヤーを入れて、カール部分はグラデーションにカットしています。

ヘアスタイル

大きなフンワリカールのコツはシザーによる削ぎと薬剤が作用する水分浸透が大切です。
ポイントは水スプレーで水分を浸透させることとワインディングする際にペーパーなどに水分を滴るくらいつけて、パーマ剤が浸透し作用することです。
それにより写真のような均一なパーマデザインが可能です。

STYLE 04

バレイヤージュとはホウキで掃くという意味です。
白いキャンパスを髪にたとえハケでダイレクトにブリーチしハイライト効果。
<ヘアカラー:バレイヤージュ> 1本から自由に1000円~

ヘアスタイル

バレイヤージュはホイルワークとはちがい髪の表面に色を入れていきます。
ホイルワークとはちがい持ちのよいヘアカラーテクニックです。
自分の思った部分にダイレクトにハケを塗布できるため、絵を書くように自由な発想でき費用もリーズナブルです。

ヘアスタイル

画像の色味はベージュベースに髪の表面にハイライトを入れ動きと軽さをプラス。
ローライトを使い陰陽を表現したり、ホイルワークとのミックスも可能です。
ホイルワークは幾何学的に、バレイヤージュはグラデションが容易に作れ、髪がのびても持続性があります。

STYLE 05

透明感のある赤味や青味が消したクリアな配色を希望の伊藤様。
オルディーブのブラウン系の色のくすみ(自然な色)感が抜群で、ベストなサロンヘアカラーで発色が楽しめます。
<平和台:伊藤様/hairset:角田クミコ>

ヘアスタイル

ヘアカラーはミルボン「オルディーブ」アイスブルーの8レベルを使用します。
ミルボンのカラー剤はサロンカラー(美容室のカラー)ではくすみ感や自然さが際立って表現できるヘアカラーです。
デザインカラーを楽しみたい人にはアディクシーがグット!

ヘアスタイル

ナチュラルなローグラデションベースのカット。
まとめやすくカタチもロングヘアのわりに軽さが求められます。
中間から毛先に均一に削ぎを入れて重さを軽減しています。

STYLE 06

化粧品会社に勤務の沼田さんは、モード性のあるヘアを積極的にチャレンジされております。
ヘアカラーのハイライト&ローライトのミックスなど貪欲にとりいれておしゃれメンズな方です
<流山市:沼田様/cut+perm:三上クニトシ>

ヘアスタイル

セイムレイヤーベースにアシンメトリーヘア風なデザインです。
正面から見て左サイドはカール感&やわらかさをプラスしバランスを整えています。
右サイドの短めにしたアシンメトリーヘアに、ハイライト&ローライトを加え動きを表現。

ヘアスタイル

サイドビューからのショットから質感が表現され、カットはアンバランス感覚とカール感が美しく出るよう、毛先から中間に削ぎを入れボリューム整えます。
手入れもアウトバスのオイルをつけて、最後はワックス系を髪全体に馴染めせたヘアです。

マンスリークーポン
ネット予約