HAIR TRENDヘアトレンド情報

究極のデジタルパーマ

時間短縮・アルカリ0・弱酸性・低温

A.アルカリ0弱酸性.B.低温処理というダメージレス加工
一般的なデジタル系パーマとはちがい、30分〜1時間以上の時間の短縮を実現。
さらに、トリートメントと同じレベルに配合された補修成分によって、弾力のあるウェーブを表現します。
スピード・質感・ダメージにこだわった『低温デジタルパーマ』が、新しいデジタルパーマを生みだします。

(特徴)
①低温デジタルパーマの秘密
「2欲式トリートメント×2欲式ウェーブ」
補修・保湿成分を配合したクリームタイプの一剤を加温ロッドで髪に馴染ませ、熱ダメージロスを迎え乾燥を防ぐことで、弾力と触り心地を実現します。
1剤にはアニオンマイナストリートメントを配合し、2剤にはカチオントリートメント成分をそれぞれ配合することで、髪の中でトリートメントを複合化し、イオンコンプレックス作用を起こして補修作用を高め、トリートメントをしながらカールを出すダメージレスのホット系パーマです。

②アルカリ0×弱酸性
「時間短縮・低温と低温特許」
アルカリで弱酸性でしかも還元濃度はわずか1%台というダメージレス処方。
髪のダメージを最小限に迎え、美しいカール感を実現します。
低ペーハなのに、従来のデジタルパーマよりも質感や持続性も高い。
化粧品扱いコスメタイプのため、ヘアカラーなどの複合メニューも可能です。

通常のデジタルとのちがい
1.加温ロッドの温度が低いため髪へのダメージが少ない。
2.通常のデジタルパーマより時間にして30分〜1時間早い
3.ウェーブ感が低温デジタルパーマが潤いがあり弾力のある質感です。
4.他のデジタルにはないトリートメント処方。

ヘアサロンウェーブでは「低温デジタルパーマ」のインターネット予約が可能です。

ヘアカラー立体感のあるヘアカラーテクニック

「ハイライト&ローライト」
ベースよりも暗いレベルに明るい色のハイライトを入れることで、立体感と明るさがプラス。
明るい色に暗くするローライト入れることでメリハリを表現できます。
1本¥1000 ¥ハーフ5000円‾

「バレイヤージュ・ウィービング」
バレイヤージュはおもにラテン系のイタリアや、フランスなどでよく使われ、ホウキのようなハケで絵を描くように立体感を出します。
ウィービングは毛束に色を入れる幾何学的なヘアデザインあっています。
技法は、明るい色や暗い色をすじ状に入れて立体感や動きを出すテクニックで、染め上がりがキレイです。
バレイヤージュは髪の面に色を持続性と価格が手頃です。
技法は、髪の表面に立体感を表現します。
1本¥800 ¥ハーフ3500円〜

「高明度の大人ヘアカラー白髪染め(イルミナ)」
日本人の女性の人口は40代後半が一番多く、20代女性の2倍近くの人口がおり、明るく白髪が染まるタイプのヘアカラー剤を希望する方が多い。
そのため、明るく鮮やかでダメージが少ないヘアカラーを人気があります。
ヘアサロンウェーブのヘアカラーは鮮やかな「イルミナ」を使っています。

「髪の傷みを迎え操作性が優れている(ソフタッチ)」

中性ヘアカラー白髪と髪へのダメージ抑えて、ペーハの濃度が低く脱色作用は少ない染毛剤です。
浸透性と粘着性が優れているソフタッチは、地味ながら操作性がよく髪への髪へ負担が軽く、パーマと同時施術が可能なのもうれしいヘアカラー剤です。

1 4 5 6 7 8
マンスリークーポン
ネット予約