ボリューム&ダウンと強さのメンズヘア

2015.08.05

丸みのないメンズのカタチにここだわる

メンズヘアのこだわりは『硬質』のようなデザインです。
レディスは丸みのあるシルエット、メンズは角をとって楕円形が望ましい。

ハードな動きと力強さ束感が求められています。
カット&パーマをテーマにまとめてみました。

目次
1.ツーブロックからアレンジヘア

2.トップに動きのあるヘア

3.ネープレスヘア

4.まとめ


ツーブロックからアレンジヘア


世代を問わずツーブロックが全盛のメンズヘア。

サイドやバックを刈り上げることで、スッキリすることはもちろん、

ファッションヘアとして意味あいも強く人気があります。
ツーブロックによってさまざまなスタイルチェンジも可能。

芸能界でもエグザイルも若い世代からベテランの世代まで、
年配世代はパンツェッタ・ジローラモさんのヘア。

このヘアスタイルの良さはバリエーションが豊富。
リバースにしても下げてもスタイリングしだいで印象が変化することが可能。

画像のヘアのようにスタイリング剤をプラスして、
ここまで変わることがわかると思います。

ツーブロック画像

モッズ風ヘア資生堂 トゥルーエフェクターのスタイリング参照

ツーブロック画像

サイドリーゼント トゥルーエフェクターのスタイリング参照

ツーブロック画像

リバースリーゼント トゥルーエフェクターのスタイリング参照
資生堂 トゥルーエフェクターのスタイリングを使用


トップに動きのあるヘア


■トップの動きで差をつけるネープレスヘア

えり足やサイドはすっきりするメンズスタイルですが、バランスの対比といことでトップに動きをポイント。
トップはファワードの毛流れにそった動き、リバースの方向にランダムな動き、

スタイルの動きもさまざまなタイプに変化が可能です。
今回は髪の生え方に逆らわないヘアやリーゼントのデザインをテーマにご提案します。

『サイドバックは刈り上げ』ファワードヘア

ファワードヘア画像

リバースリーゼント トゥルーエフェクターのスタイリング参照


メンズのロングヘア


■ツーブロックと対照的なロングヘア

ショートヘアやネープレスヘアのデザインもいいですが、
ロングヘアで個性を出すデザインも秋・冬にかけておすすめ。

パーマのかかりはハードやソフトなど好みや髪質で選び、
自分あわせの質感をゲット!

硬い髪はソギでやわらかな質感を求め、
やわらかい髪はそのまま大き目のカールで、

自分合わせのデザインのパーマを。

ロングメンズ画像

まとめ


メンズへあはアレンジできるデザインが大切。メリハリはパンチの効いた動きをつくる。
ディスコネ・シルエットなどコントロールしやすいデザインは、

シェーピングとロット巻きにかかってきます。

いま人気のショートヘアとロングヘアを参考にしてみてください。

流山市にある美容室です。ヘアサロンウェーブです。
最新の美容情報を更新しています。

マンスリークーポン
ネット予約