ヘアケアマイスター一次コースの勉強方法

2017.06.24

問題集の傾向を一次コース読み取る

プライマリーコースやミドルの試験の傾向は、問題集のまま出てきますが、
ヘアケアマイスター一次コースは問題集の傾向を読み取り試験に挑みます。

皮膚化学編やスキャルプケア編を70点と、ミドルまでの30点が出題してくると予想します。
ヘアケアマイスター一次の試験範囲は問題集がないのでセミナーなど参加することをおすすめします。

一次コースは1級の試験ですので受講されている方は、
自分にあった勉強法で試験対策を練りましょう。

 

ヘアケアマイスターミドル勉強画像

目次

1.ヘアケアマイスター一次コースの出題傾向

2.皮膚化学編やスキャルプケア編&ミドルまでの割合7:3

3.まとめ


ヘアケアマイスター一次コースの出題傾向


ミドルまでの出題を予想して計画を立てる

■いままで経験を生かして重点的に勉強する

ヘアケアマイスター一次コースは皮膚化学編やスキャルプケア編が中心に出題されるので、
皮膚科学の基礎部分を理解します。範囲が広く頭毛と皮膚に関連する試験のポイントです。
一次コースは自分にあった勉強内容を検討し試験に備えることが大切です。

一次コースの勉強法「自分で問題をつくり」試験範囲を理解する。
教科書の数字や大字で書かれた部分など試験範囲は暗記する。

美容ディラーのヘアケアマイスター一次コースのセミナーに参加する。
東京のディラーさんではトウワさんが10月10日に一次コースのセミナーが開催されます。

ヘアケアマイスター一次コースの出題傾向

 

ミドルの出題問題のバランス7割:3割


ミドルの出題傾向から予想して、皮膚化学編やスキャルプケア編:ミドルまでの割合7:3ですね。
皮膚やスキャルプをがメーンの出題が多く、ミドルの部分を勉強していけば確率が高くなります。
ヘアケアマイスター一次コースのセミナーで対策を練ればかなりの確率で合格します。

 

ヘアケアマイスターミドルの出題傾向画像
マンスリークーポン
ネット予約