ツーブロックメンズのデザイン分析

メンズヘアの定番となっているツーブロックヘア

1. ヤング層に受けるツーブロック 2.大人世代にあったツーブロックへア

ツーブロックはメンズの機能性とデザイン性を満たすヘアデザインです。

ショートへアのメンズはサイドの耳回りから、サイドのすこし上部位まで短くすることが多い。

この部位は頭のハチが出ているので、そのまま長めに残すと野暮ったい感が否めません。

 

フォルムやテイストを関連づけるためにも必須のポイント部分です。

女性のショートへアに比べ長さが短く、バリエーションをアップするためにも、

ツーブロックによってデザインの幅を広げられるスタイルです。

 

目次

1.ヤング層に受けるツーブロック

2.大人世代にあったツーブロックへア


1.ヤング層に受けるツーブロック


■左右非対称のツーブロックがヤング世代に多いパターンです

サイドをスッキリカットし、トップ部分に軽さや動きをもたらす質感が好まれる。

サイドの短い部位と、トップ部位はあ動きを出すため、つなげる部分に長短なイメージにカットします。

デザイン性が高いスタイルにデザインする必要があります。

 

刈り上げの短い部位は短すぎないことが大切。頭のカタチを強調されないよう、

地肌が見えないレングスに表現する。

 


2.大人世代にあったツーブロックへア


■接合部分のつながりをつけナチュラルに仕上げる

30代のツーブロックはサイドと短き切りこみを自然に収めること。

おでこをだしフロントからバックの毛流れ感を強調する。

清潔感を保ち印象をよくするデザインに仕上げます。

 

トップエリアはリバースのラインにするため、スライスカットをいれ前に落ちてこないようカット。

コメント

メンズのショートヘアはレディースに比べ長さも短いため、

つながりをつけることで持ちの仕上がり感も長く保てます。

逆にカットした時はカタチが整っていても、崩れる場合はカットがつながっていないことが多い。