ヘアカットの切り方パターン集

2015.01.13

カット切り口で表情を変化

カットは切り口によって表情も変化します。
クセが強かったり柔らかい表情がほしい場合は、

コームや指の押さえ方により、
フォールムが自由に操ることができます。

ブラントからチョップのカット技法

コームブラント・・・コームを押さえ、ノーテンションでカットする方法です。
ストレートなラインをに適していカット法です。
カットの中でも一番正確なラインが求められます。

フィンガーブラント・・・指で均一なテンションでカットする技法です。
クセがある人など指で押さえてカットします。
ラインが波状になりやすい。クセのある人に向いているカット法です。

コームチィップ・・・ノンてシンションでカット、ハサミを縦に入れ柔らかい
カットライン。丸みを帯びたラインに、クセや毛流な人にマッチする技法です。

ポイントカット(浅い)・・・髪を左手で挟んでカット、コームチョップと同じように
刃先を入れてカットします。ギザギザに刻んでいくので、柔らかい質感が!
クセがあってコームで抑えられる人に向いている技法です。

ポイントカット(深い)・・・毛先の刻を深く入れてカットする。他のカットの中でも
一番柔らかいカット技法です。刻みが深いので質感がやわらかです。
隙バサミのような感じを入れたい人に向いています。

お客様の髪質や毛先や質感などを総合的に計算してカットします。

カット テクニック
マンスリークーポン
ネット予約