ミルボン オージュア

2015.07.22

日本人女性にあわせたオージュア商品

『すべての日本人女性を美しく』をテーマにミルボンが力を入れている商品。
『α-へリックス』日本人の髪は欧米人に比べ電子顕微鏡で見えない最深部ない部位を、

ミルボンは発見しました。その傷みを補修し傷みを迎えます。
『アミノスプリング』は傷みを迎えオージュア全てに配合しました。

目次

1.日本人女性の毛髪地肌の特性・美容習慣・気候

2.お客さま一人一人と向き合うシステムプログラム

3.ミルボンが『α-へリックス』のダメージを受けやすいことを発見

4.アミノスプリングを配合

5.まとめ


日本人女性の毛髪地肌の特性・美容習慣・気候


■毛髪・地肌の特性

髪質・地肌の状態は一人ひとりさまざま。
また欧米人よりダメージがうけやすいのが特徴です。


●髪質
硬さ、くせの有無など、髪質さまざま。

軟毛    比率  約20%  太さ 70以下
普通毛   比率  約50%  太さ 70-90
硬毛    比率  約30%  太さ 90以上
クセ毛   比率  約70%
直毛    比率  約30%

*縮毛や波状毛など、くせを持つ日本人女性が増えています。


●毛髪中のCMC脂質成分

コレステロールが少なく、化学的ダメージがうけやすい。

CMCとは、髪の内部にある水分や成分の通リ道。CMCを構成する脂質のうち、
3種類の成分を欧米人と比較すると、日本人のコレステロールは40%しかないため親油性が低く、

ヘアカラーやパーマなどによる
化学的ダメージを受けやすくなります。

*欧米人と日本人のミリスチン酸・パルミチン酸・コレステロールの比較図は下に。


●地肌特性

地肌の皮脂は、季節や年齢で変化。

地肌状態

乾燥毛  20代 35%  50代  50%  冬季に増加傾向
普通   20代 60%  50代  49%
脂性   20代 5%  50代  1%   夏季に増加傾向


●地肌の角質の層数

毎日のシャンプーによって、角質層が薄く敏感に。

角質の層数
日本人  1-2
欧米人  2-3

*日本人は毎日シャンプーする人が多いため、地肌を守る角質がはがれやすく、
欧米人よりも少なくなっています。


毛髪・地肌の特性の図表一覧

毛髪・地肌の特性の図表一覧画像

●年齢による女性の体の内側での変化

女性ホルモン量は40代以降減少。

女性ホルモンの量の推移

女性ホルモンとは

女性らしい美しさを保つ必須成分。肌や地肌の弾力を保つコラーゲンを増やし水分を保持するほか、
しっかり支える働きも持ち合わせています。

抗酸化は40代以降急激に低下。

抗酸化力の推移

抗酸化力とは

身体の細胞を傷つける活性酸素を除去し、生活習慣病の予防や老化を迎える働きのこと。
人体に本来そこなわっている力です。

年齢による女性の体の内側での変化画像

■美容習慣

●ヘアカラー、パーマ、ヘアアイロンの使用割合

髪を美しく見せるための習慣が定着

ヘアカラー  している60%  していない  40%
パーマ    している25%  していない  75%
ヘアアイロン している40%  していない  60%

*定期的、断続的に行う場合が多く、複数を併用している人が多く見られます。


●気候

湿度は、季節によって大きく変化。

湿度によって髪の水分も変化するため、多湿によるうねり、乾燥によるパサつきが発生します。


●シャンプーの平均回数

毎日のシャンプーが一般的に。

日本人  毎日
欧米人  2-3日に1回

*欧米に比べて湿度が高く、清潔志向の強い日本では、
毎日シャンプーを行う人が多くなっています。


●紫外線対策

強い紫外線が、髪のダメージの原因に。

東京      夏25  冬2
パリ      夏20  冬1
ニューヨーク  夏20  冬1

*紫外線が多く、湿度も高い日本の夏。
紫外線と水から発生するヒドロキシラジカル(活性酸素の一種)の影響によって、

髪やツヤが失われたり、手触り感が悪くなりがちです。

毛髪・地肌・美容習慣・気候の特性画像

お客さま一人一人と向き合うシステムプログラム


お客さま一人ひとりの悩みに向き合い、
適したアイテムを選択するのが『オージュア』です。

■毛髪・地肌の特性・美容習慣・気候

1.年齢による悩み・・・エイジングケアシリーズ

2.髪質による悩み(化学的ダメージによる悩み)・・・ヘアケアシリーズ

3.地肌に関わる悩み・・・スカルプヘアケアシリーズ

4.季節の移り変わりによる悩み・・・クライマティックヘアケアシリーズ

Aujua

毛髪・地肌の特性や美容習慣、気候などにより、一人ひとり異なる日本女性の悩み。
それぞれに適したヘアケアを行うために生まれたのが『オージュア』プランシリーズです。

毛髪・地肌の特性・美容習慣・気候画像

●システムヘアケアプログラム

(1)カウンセリング(2)毛髪診断(3)サロンケア(4)アフターカウンセリング(5)ホームケア

システムヘアケアプログラム画像

毛髪・地肌の特性・美容習慣・気候によるさまざまな髪の悩み。
その解決には一人ひとりに対応したヘアケアプログラムが必要です。

そこでヘアデザイナーが、お客さまのカウンセリングを通して髪を診断。
悩みの根源を突きとめ、プログラムを組み立てます。

そしてお客さまのホームケアを通して、
お客さまとご一緒に髪の美しさを育んでいきます。

トータルヘアケアステップ

サロントリートメント

お客さまのお悩みに応じて集中的に補修する『サロントリートメント』

シャンプー・ヘアトリートメント

毎日続けて使用することで、髪の悩みをいたわる『ディリーヘアケア』

ヘアニュートリエント

特に毛先に必要なヘアケアをトリートメント代わりに使う『スペシャルトリートメント』

リープイントリートメント

毎日ヘアケアすることで、質感を向上させる『洗い流さないトリートメント』


ミルボンが『α-へリックス』のダメージを受けやすいことを発見


コルテックス細胞を原子・分子レベルで探究

本来は、しなやかで弾力のある日本人の髪。その鍵となるのはコルテックス細胞です。
電子顕微鏡では見ることのできないコルテックス細胞の状態や変化を、原子・分子レベルで測定。

ダメージを受け、しなやかな弾力を失われるメカニズムを解明しました。

毛髪組織と役割画像

日本人の髪の『しなやかな弾力』の核心、α-へリックス

コルテックス細胞を形成するα-へリックス、ミクロフィブリル、マトリックスの中で、
『日本人の髪は特にα-へリックスが傷みやすい』ということを発見しました。

α-へリックス説明画像

アミノスプリングを配合


そこから導きだした、『しなやかな弾力』を取り戻すための、
オージュアの答え、それが『アミノスプリング』です。

アミノスプリングを配合画像

『日本人の髪は特にα-へリックスは傷みやすい』というメカニズムに着目した毛髪保湿成分。
それがアミノスプリングです。

『オージュア』は、アミノスプリングを各シリーズに配合しました
アミノスプリングは、α-へリックスに多く含まれているグルタミン酸に、天然油脂成分を結合させてもの。

分子が小さく浸透性が高いので、コルテックス細胞内のα-へリックスまで浸透
水素結合を形成して、傷んだらせん構造を補修し、しなやかに弾む髪へと導きます。


まとめ


ミルボンオージュアは日本人の一人ひとりの髪について深く研究し、
化学的に日本人の傷む原因の根源である『α-へリックス』を発見しました。

アミノスプリングは傷みを補修するこを結びつきを確立し、
オージュアシリーズに配合しました。

ウエラのSPシリーズとおなじタイプの商品でありまが、
ミルボンは日本人の髪に焦点をあててのが興味深いです。

流山市にある美容室です。ヘアサロンウェーブです。
最新ヘアケアから美容情報を更新しています。

マンスリークーポン
ネット予約