大人のためのヘアケアQ&A

2019.01.15

ツヤコシ、白髪、髪のボリュームなどのお悩み相談

1.年々なくなる髪のボリューム感 

人は年をとると髪質も変化し、クセ毛が出たり、ボリューバランスが崩れたりします。
毛髪の細胞変化と頭皮の栄養補給に問題が生じてきます。若い頃は毛髪の細胞は水分と脂質がほぼ同じくらいですが、
年をとることで脂質の割合が増えて、クセが出たり、ボリュームが少なくなります。

毛髪の外側にはオルトコルティクス(水分をよくなじむ吸水性が高い細胞)と、
毛髪の内側にあるパラコルティクス(水分に反発した吸水性が低い細胞)があります。

年齢の変化によりこの2種類の細胞が位置のバランスが崩れ、脂質分であるパラコルティクスが増えていきます。
そのためクセが出たり、ボリュームがなくなったり、手入れがしずらくなります。

予防

クセ毛になった毛髪をもとに戻すことは理論的には不可能ですが、
予防することは十分に可能です。1は毛穴の中の老廃物や汚れを落として毛穴に立ち上がりをつけること。
根元からの髪の立ち上がりがつきボリューム感が出てきます。

商品名は「パミロールクレイセル」10000円です、商品の中でも効果があります。
手頃なアクアヴェルデ1200円でも効果がるので、ぜひ、使ってみてください。

1.ヘアループ(増毛)

髪にボリュームがなくなったら増毛が手っ取り早いですね。
増毛とはいっても大手2社のタイプではなく、価格も手頃で装着すると持ちが良い。
ヘアサロンで施術するため、不便性もなく付けたいときに、好きなだけ本数を付けることが可能です。

毛質である人毛も京セラが開発し、熱に強くボリュームが出やすく開発されています。
ヘアループは人毛を髪に玉結びで装着し、アイロンでカールします。(半永久的に持続します)
ヘアループはアイロンでカールするところが大手2社とのちがいです。

1.アイロンでカールすることでボリュームが出る。
2.1カ月たってもヘアループはカール感がでて自毛とよくなじみ、大手2社は直毛のためなじみが悪い。
*大手2社のタイプにクセ毛(人毛)があったとしても高額である。

ヘアループの本数は300本~500本付ければ、髪の少ない部分をカバーできます。費用は13000円ー15000円です。
パーマやヘアカラーも可能で使い方に制約はありません。
ヘアサロンウェーブでも取扱っています。

 

 

 

マンスリークーポン
ネット予約