シールエクステと編込みエクステンションのちがい

2019.01.16

シールエクステは自然で速い、編込みは毛束感があってボリュームが出る

1. スピード感と自然さがちがう 2.人毛かファイバー毛のメリット

この10年で編込みエクステとシールエクステの差が逆転しましたね!
編込みは重くボリュームがでる、シールエクステは軽く自然です。
時間もシールエクステのほうが速く費用も変わらない。

髪の負担もシールエクステの人毛が軽いので、髪の引っ張り感も少なくなりました。
編込みは重く装着するのに時間もかかります。

1. スピード感と自然さがちがう

髪の毛束感はシールエクステは自然で軽やかです。編込みは重く毛束感があり自然さに欠ける。
シールの場合は約70本つけてちょうど良く、編込みはやや少なく60本前後です。
シールエクステは1本180円~380円くらいです。

ヘアサロンによって扱っている毛束のちがいが、そのまま価格設定にちがいがアります。
編込みもほぼ金額は同じですが、一人あたりの時間も60分ー90分とサロンによってちがいがあります。
シールエクステは速いサロンで20分で仕上がります。

仕上がり具合はシールは自然な仕上がり感に対し、編込みは毛束感にボリュームが出て不自然さがいなめません。
そういった付ける施術時間と自然さが、シールエクステに指示があるようです。

2.人毛かファイバー毛のメリット

この2点は迷われる人が多いようですね、人毛のほうが触り心地はやや重さを感じます。
人毛100%の場合は水分が残っているので、冷たさも感じツヤもファイバー毛にくらべてやや欠けます。
ただし、巻いた状態やカールの持ちや、ツヤ感もファイバー毛のほうが良い。

費用も人毛に比べ30%以上は価格も安い。人毛の良さはパーマやヘアカラーが可能なこと。
触り心地が人毛なので冷たく思い感があります。ファイバー毛はツヤの光沢感があり、軽い感じで乾きも速い。
私個人は2-3カ月の持ちであればファイバー毛で十分だと思います。

また、巻いたカール感もファイバーのほうが自然で持ちもよい。
人毛はどうしても重さがあるので、軽さに欠けるところがあります。
いいのが付けたのであれば人毛で、安く使用感にも問題のないファイバー毛を選ぶといいです。

 

 

マンスリークーポン
ネット予約