現役美容師のメンズ・レディース薄毛対策

2015.06.14

美しい髪の健康は頭皮と知識

頭皮のカンタンな構造と知識をしることが大切です。
構造といってもむずかしいものではありません。

頭皮から髪を守ることを理解することです。
サロンでの常識的なことをまとめてみました。

わかりやすく明日から実行できることを説明します。


目次

1.遺伝による薄毛対策

2.生活習慣による毛穴におよぼす影響

3.運動不足による頭皮の影響

4.美容師がすすめる毛穴に良いヘアケアシリーズ

5.まとめ


遺伝による薄毛対策

■薄毛の原因全体の4分の1

遺伝による薄毛の原因全体の4分の1、25%程度だといわれています。
かならずしも薄くなるとは限りません。

もちろん薄毛は隔世遺伝は一般的には正しく。

■薄毛のメカニズム

ジヒドロテストステロンは強力は細胞で男性型脱毛症の最大の原因と言われています。
カンタンに要約しますと脱毛作用のある男性ホルモンです。

はっきりしていることは母方の遺伝子の影響が大きく、
ジヒドロテストステロンがうけやすいことはわかってきています。

母方の祖父から息子と受け継がれ影響で「隔世遺伝」に、
娘はどうかといいますと女性の場合はホルモンや水分や皮脂量などが、

男性よりも3倍多く薄くなる割合が少なくなります。
父方から受け継いだ遺伝子は薄毛がないとは言えませんが、

『優性遺伝』のため受け継ぐ細胞の優位な遺伝子によって表れます。


.生活習慣による毛穴におよぼす影響


生活習慣とはストレス・喫煙・夜更かし・偏食・ダイエットなどが、
毛母細胞に強く影響して薄毛をとりまく大きな障害となっています。

加齢によるコラーゲンやエラスチンの減少といったものを増長させる生活習慣で、
改める必要があります。

その他には適度運動や規則正しい生活スタイルも変えるようにします。
髪も皮膚の細胞を活性させ新陳代謝も影響良くなります。


運動不足による頭皮の影響


運動不足が続くと皮膚の活性化が少なく細胞の活動が悪くなり、
皮膚の一部である頭皮にも影響します。

運動によるホルモンや体内循環の低下

(1)頭皮の細胞である毛母細胞が活発になる
(2)ターンオーバー(代謝機能)を高める
(3)心肺機能と循環器系の機能(血行)を高める
(4)成長ホルモンの分泌を促進する

頭皮の場合は髪の元となる毛母細胞にも悪影響起こします。
皮膚の機能が低下することで毛穴に汚れや、悪い油分がたまり薄毛の原因になります。

毎日かならず運動し規則正しい生活が髪の育毛に効果を発揮します。


美容師がすすめる毛穴に良いヘアケアシリーズ


美しい髪は健康な頭皮からをキャッチフレーズのPAMYROLがおすすめです。
薄毛の予防や〖ジヒドロテストステロン〗*

*脱毛の原因とされる脱毛作用のある男性ホルモン

女性でもジヒドロテストステロンも受けることがあり脱毛の原因となります。
頭皮細胞には配合・浸透・代謝をキーワードに頭皮ケアを作っている〖パミロールシリーズ〗

ステップ1 ヘアトニック・・・ほぐしてしみこませる

洗う前の乾いた頭皮に、ボトルのノズルをあて、ヘアトニックをまんべんなくしみこませ、
優しく頭皮全体になじませます。

ステップ2 シャンプー・・・うるおい残して洗う

髪を濡らさず、シャンプー剤を直接つけて洗います。

ステップ3 トリートメント・・・頭皮の状態を整え、髪をまとめやすくします。
トリートメント適量を頭皮全体にまんべなくなじませ、その後すすいでください。

パミロールシリーズ画像

アクアヴェルデマルチシャンプー
340ml 1800円(税別)
アクアヴェルデトリートメント
200g 2700円(税別)
アクアヴェルデウォータ
200ml 1800円(税別)

こちらはパミロールシリーズの中でもリーズナブルな商品です。
薄毛対策などには最適なヘアケアシリーズです。


まとめ


薄毛になる原因から予防するためのヘアケアシリーズをご説明しました。
薄毛になる原因と知識さえあれば対策は十分に可能です。

こちらのプログをみていただき参考になれば幸せです。

流山市にある美容室ヘアサロンウェーブです。
毎月ブログで美容情報を更新しています。

マンスリークーポン
ネット予約