HAIR TRENDヘアトレンド情報

「ヘアループ」は美容室に新たな画期的なヘアメニュー

繊細なエクステション1本の毛髪が数分でふんわり

1.ヘアループのメリット・デメリット

ヘアループによって増毛できる点が一番の特色です。大人世代から若い世代まで幅広く需要があります。
メンズも薄い部分に増毛できる。タレントや女優や国会議員さんはアディランスでお世話になっています。
欠点もあって結ぶとはずれない、毛根に負担がかかるなどマイナス面も無視できません。

●メリット
1.毛量を増やすことができる 2.前髪の割れ目をヘアループすることで割れなくなる
3.巻いてもアイロン施術が可能です(ただし180度以上の高温に耐えられない) 4.パーマやヘアカラーの施術もOKです
5.イメージチェンジが可能

●デメリット
1.1度付けるると外せない 2.毛根に負担がかかる
3.外れたあと毛髪にくせがつく 4.時間がたつと自然さが失われる
5.3カ月に1回は手直しが必要

●ヘアカラーメニュー

ナチュラルブラック ・ダークブラウン ・ライトブラウン ・レッドブラウン・オレンジブラウン ・マットブラウン
6色ラインアップ。

●施術時間

100本→10分〜15分
300本→30分〜45分
500本→50分〜65分

●料金

100本 20分 3780円 200本 40分 7560円 300本 60分 9720円 400本 80分 11340円
500本 90分 13500円

●ヘアループの危険性

気になる部分はお客さまに対しての説明の仕方。説明内容によってはお客さま気分を害する可能性があります。もうひとつは若いスタイリストのヘアデザイン力の目をつんでしまう可能性があります。

安易にスタッフの生産性や客単価だけのメニューではマイナスになる心配があります。ヘアループの技術の幅としてプラス効果もありますが、課題も多いのも事実です。

 

マンスリークーポン
ネット予約