脱毛予防に髪に良い栄養価の高い食べ物

2017.06.23

 1日で考えずに計画的に段階的に摂取します

A.動物性や植物に含まれている食品 B.野菜などに多く含まれるビタミンA・ビタミンB群
髪は毛根にある真皮からの影響が大きく、加齢や生活習慣などでが原因で脱毛を予防することが大切です。毛髪には毛が生え変わるサイクルを理解することが必要です。毛穴から生えてくる毛髪は1本ではなく、3本の髪が交互に抜け落ち生え変わるサイクルが確立しています。新生毛・成長毛・休止期毛と3番目が抜け落ちた後に新生毛が生えてくる繰り返しから成長します。毛穴から毛髪がなくなることはないような仕組みです。ただし、不摂生な生活や油分を過剰にとって皮脂が多くなり、毛穴が詰まりサイクルを止めてしまい、毛髪の成長を阻害します。

脱毛予防に髪に良い栄養価の高い食べ物

1.動物性や植物に含まれている食品
「ケラチンを生成する成分」
脱毛予防に重要な食品としては「うなぎ」「カキ」「あさり」などです。
亜鉛やビタミンAなど多量に含む動物性たんぱく質です。
亜鉛はケラチンを生成するために必要な栄養素で、不足すると脱毛など起こしやすい。
亜鉛は体内から生成されず、外部から摂取し育毛を高め脱毛に効果があります。

動物性や植物に含まれている食品

2.野菜などに多く含まれるビタミンA・ビタミンB群
「細胞を活性化させ血液や神経などの新陳代謝を高める」
ビタミンAに多く含まれる食品は、にら、にんじん、カボチャ、春菊などが含まれ。
バターや鳥レバーなどをバランスをよく食べるようにしましょう。
ビタミンAは細胞を維持する働きがあり、
皮膚や頭皮など働きを活性化させターンオーバー(新陳代謝)を高めます。

野菜などに多く含まれるビタミンA・ビタミンB群

イルミナのメリットとデメリット

2017.06.22

 白髪染めからハイトーンカラーまででも・・・

A.イルミナのメリットとデメリット B.白髪染めのにも使用可能
イルミナはマイクロテクノロジーとトルミネバランスが2大要素で、ヨーロッパで発売されヒット商品として発売したウエラの自信作です。マイクロテクノロジーは水道管の中の金属のさびが原因で、髪に損傷をきたすことをウエラが発見し、金属イオンをオブラートに包みダメージを軽減します。トルミネバランスはリフトアップ・ヴェール感・やわらかな質感がポイントです。

イルミナのメリットとデメリット

1.イルミナのメリットとデメリット
メリット「アシスタントでも均一にキレイの染まる」
イルミネは鮮やかでしっかり、髪の中まで染料が浸透します。
やわらかなヴェール感のある仕上がりで、ヘアカラーに慣れていないアシスタントでもキレイに染まります。

デメリット「明るい色のヘアチェンジは注意が必要」
ダメージ毛の場合は暗い色(8レベル)から、明るい色(13トーン)が発色が出てこない場合がありますが、
原因は染料が濃いため明るい発色が出てきません。ホーユーのプロマスターも同様です。
このような場合はティントコントロールを使い、染料を抜いてから施術します。
現在のハイトーンカラー剤は染料が濃いために、染料が毛髪に残り発色がでないことが原因です。

イルミナのメリットとデメリット

2.白髪染めのにも使用可能
「オレンジやレッドは6のコーラルにベージューは6のヌード」
ウエラを使っている人はわかると思いますが、レシピを公開します。

1.高いトーンで明るくグレイヘアカラーしたい場合(まろやか)
希望色のブラウン12/91+5/07→:2
イルミナヌード6Lvサファリ6Lv→ 1:1
希望色+イルミナ(ヌード+サファリ)2:1:1

2.高いトーンで明るくグレイヘアカラーしたい場合(クールに明るく)
希望色のブラウン12/91+5/07→:2
イルミナヌード6Lvサファリ6Lv→ 1:1
希望色+イルミナ(ヌード+サファリ)2:1:1

レッドなどの赤味の色味の場合はコーラルを加えてください。

イルミナのメリットとデメリット

1 2 3 4 5 531
マンスリークーポン
ネット予約