縮毛矯正あとのヘアケアの仕方

2018.06.23

縮毛矯正あとのヘアケアは髪の内部が流れ出る乾燥する

1.栄養が流れ出たタンパク質を補充する

縮毛矯正する人はヘアカラーも同時進行で行うので、髪の内部のタンパク質が流れ出ます。
髪の内部のタンパク質(硬いタンパク質・やわらかいタンパク質)とがあり、
主に髪内部のタンパク質はやわらかいタンパク質も多く、髪の栄養と水分がキューティクルより流れ出します。

キューティクルは硬いタンパク質が多く、縮毛矯正はアイロンの熱などでダメージの原因に。
髪の内部はやわらかいタンパク質が、髪の外側には硬いタンパク質にダメージを与えます。

施術中のアフターケア
タンパク質であるアミノ酸の栄養を与える。
硬いタンパク質はケラチンを、やわらかいタンパク質はコラーゲンを与える

ヘアサロンの施術では毛髪に付着している汚れやシリコンを落とす【シリコン除去】
前処理剤や後処理を補給を行う【ケラチン・コラーゲン】
行ったうえで縮毛矯正に入ります。

サロントリートメントは脂質が高いタイプが有効【サロントリートメント】
ヘアサロンウェーブではハホニコトリートメントを使用しています。
都内の一等地から郊外まで美容師からの評価が高い。

ヘア加温画像

ホームでのアフターケア
ホーム(家庭)でもサロンケアと同等な栄養を与えるトリートメントが効果的です。
髪にあったホームヘアケアの選択がポイント。

縮毛矯正やヘアカラーなどのダメージは保湿性が高いトリートメント剤が効果的です。
髪の内部と外側のキューティクルの修復やコートし毛髪を守るタイプ。
シャンプーやコンディショナーも大切ですが、もっとも効果があるのはマスク(トリートメントを凝縮した)です。

シュワルツコフのBCオイル イノセントマスク2400円・・。週2回ほどシャンプー後に使います(週2回が基本それ以上は髪が硬くなるので注意)

 

 

ケラスターゼ ディシプリンオレオリラックス

2018.06.22

大人世代の照準を合わせる国内外メーカーのハリコシを意識したヘアケア

1.毛根に栄養を与え毛穴から毛髪をボリュームアップ

人間は年を重ねることに頭のしたの*帽状腱膜がうすくなって、
栄養が毛根に送られず髪のボリュームダウンにつながります。
*帽状腱膜とは頭皮の骨格のと結合する筋肉の一種で、頭毛は皮膚組織はなく「筋膜」に顔や頭皮がつながっている

大人世代は栄養が行き届きにくくなるので、毛穴の汚れやシリコンなどの不純物を取り除くことが大切です。
栄養を補給と毛髪の乾燥など防ぐヘアケア対策を行います。
ケラスターゼ ディシプリンオレオリラックスはそんな大人世代にピッタリのヘアケア商品です。

ケラスターゼ ディシプリンオレオリラックス
クセ毛の構造的な不均一性にアプローチ。湿度80%でも絹のまとまり24時間キープ。
バンオレオリラックス250ml 2100円 マスクオレオリラックス 200ml 3500円 フルイドオレオリラックス 100ml 2600円

 

2.ケラスターゼバン リッシュ オーラボタニカ

しっとりとした 自然な質感の輝く髪へ導くシャンプー
自然由来成分96%*やわらかく、なめらかな髪へ。つやと、まとまりのある仕上がりへ。*水を含む

大人世代は毛染めもやや明るめにプラスパーマする人が多い、そんなダメージを気にするオーガニックシャンプー。
きしみやパサパサが改善されるて、ブリーチ毛もしっとり仕上ります。
オーガニックバニラ・クリーミーココナッツで香りを楽しめます。

 

 
日本の気候にあったケラスターゼは次のタイプも髪質条件があったあなたに!

バンオレオリラックス
クセ毛のからまりを小さくし、まとまりやすい髪に導く。

マスクオレオリラックス
なめらかなまとまり続く浸透性の高い集中的に行うマスク
 
フレオオレオリラックス
毛髪1本1本をコートする洗い流さないトリートメント
 
1 2 3 4 5 699
マンスリークーポン
ネット予約