大人世代を満足させる美容室

2015.01.28

今、大人世代を満足させるサロンワーク

お客様が絶え間なくご来店下さる時代は終わった。
大人世代が仕事内容が満足できてこそ、

成長が進むように美容室も来ている時代に突入しています。

大人世代の髪型

社会の高齢化が進み平均年齢が上昇

日本人の平均年齢は46.4歳の数値が調査によってわかっています。
対して美容師の平均年齢は29.3歳と17.1歳の開きがあります。

若いお客様を担当すれば右肩あがりに売上が伸びた時代は終わった。
いかに大人世代を満足させるかがカギになっています。

年齢による特徴や髪型の変化

20代と40代では技術や仕事内容が大きく変わってきます。
技術・デザイン・サービス(接客)に違いがあります。

20代のパーマは『ゆる巻き』などスタイルが美しく見応えのあるスタイルにより、
美しさが強調されますが、40代には同じようなスタイルは受け入れません。

髪質やボリュームを考えるような技術が必要です。
社会の流れに合わせ美容室のあり方を考える時期にさしかかっています。

世代別による特徴に合わせる。

年代別ジャンル『大人女子世代』

バブル世代

JJ.CanCan.HANAKOなどいわゆるバブル世代40代-50代の方。
この代表は『読モデル』黒田さん世代です。

女子大ブームの頃で青春を謳歌した世代です。
ディスコブームにのり贅沢なブランド品を経験してます。

ソバージュで育った世代で髪型が気に入れば、
お金の事はあんまり気にしないようです。

団塊世代ジュニア

Olie.mc.Sisteer.Tokyo Wakerバブルの終焉後の30代-40代の方。
消費行動は慎重だと言われています。商品や安心を求め、
バブル世代に比べると自然体が多いようです。

大人女子世代

Cawaii!.ZIPPER洋服はエゴイスト、ラブボートなど外見に重点がある20代-30代の方。
女子高生ブームの走り、細マユ・ルーズソックス・茶髪などの流行を経験。プリクラなど視覚重視の世代です。内面よりも外見に重点をおく、

高価な美容用品やブチ整形などに興味を持つ。

大人世代の髪型

世代別によって髪型がちがってきます。
バブル世代はショートヘアにトップを長めになっている、

ロングのソバージュなどのスタイルにこだわりがある。
団塊の世代はシンプルを好み、価格にも慎重な一面があります。

技術・サービス・デザインなどは個々に好みがちがう、
大人女子世代と髪型も変化に富んでいます。

いま、流山にある美容院ヘアサロンウェーブですが、
この幅広い世代をターゲットに考えています。

マンスリークーポン
ネット予約