オルディーブヘルシーライン 寒色ベージュ

2015.10.01

明るく透明感のある大人ヘアカラー

ハーフのような素髪のような赤味を迎えた、
なめらかな寒色系ベージュー、

オルディーブヘルシーライン。ミルボンお得意なカフェオーレ色ですネ。
新色の特長やご紹介します。

目次

01.ペールレイヤードのイメージ

02.ペールレイヤード処方

03.新色6レベル「ヘルシーライン」ご紹介

04.インターセルラー処方

05.まとめ


ペールレイヤードのイメージ


美容師さんであれば大手メーカーのヘアカラー剤として、
ミルボンが一番よい発色なのは「寒色ベージュヘルシーライン」です。

日本人の髪質に合わせた赤味を迎えて色合いは絶妙です。
茶色がとてもキレイに表現しています。

オルディーブヘルシーライン 画像

ペールレイヤード処方


ペールレイヤード処方とは

赤味を迎えた寒色ベージュをなめらかさで包み込む「ペールレイヤード処方」。
黄色と薄紫でつくるベージュが、寒色ベージュをなめらかに見せます。

●赤味をしっかりおさえて寒色ベージュをつくるために、
新色の染料を多く配合すると・・・

硬さが出て
なめらかさが表現できません。

■ペとールレイヤード処方
寒色ベージュにベールベージュを重ねると、
硬さが取れなめらかになります。

●ベールベージュ
黄色と薄紫色を重ねることで、
なめらかさを感じさせるベールベージュ

ペールレイヤード処方画像

素材に合わせた2つのヘルシーライン「赤味が強い髪に」

ヘルシーシナモン
●素材の持つ赤味をおさえて、なめらかな寒色ベージュを表現します。

ヘルシーべーゼル
●素材の持つ黄色味をおさえて、なめらかな寒色ベージュを表現します。


新色6レベル「ヘルシーライン」ご紹介


トーンダウンに適した6レベルも。質感を保ったまま表現できるトーンに幅が広がります。

ヘアカラーチャート

インターセルラー処方


しっかり染まって均一な美しさをかなえるメカニズム

最も深部まで発色させる。インターセルラー処方

素材を選ばない均一な染まり。インターセルラーがかなえます。

髪の状態は、お一人おひとり異なります。ひとりのお客さまの髪でも、
根元で異なる場合があります。多様化する素材を、均一に美しく染め上げること。

人の毛髪は約10万本。その中には太い髪も、細い髪もあります。
どうして生まれたくるのが、染まりの差でした。

インターセルラー処方画像

安定した発色と均一な染まり

■染まりやすい髪も、染まりにくい髪も均一に発色させるのが、インターセルラー処方です。

従来のカラー

染料の通り道であるCMCの幅が狭いため、均一に塗布しても素材によっては染料が集まるまで浸透しにくく、
染まりにパラつきが生じる可能性があります。

オルディブ

CMCの幅が広がり、染料が髪の奥までスムーズに浸透します。
お流しすることによりCMCの幅が元に戻るため、染料の内部まで定着します。


まとめ


使いやすく日本人の毛質にあわせたヘアカラーを独自に、
研究開発している「ミルボン」浸透もよく均一に発色するのが特長です。

とくにオルディーブヘルシーライン「ベージュ」は色がキレイです。
ぜひ使って楽しんでください。

流山市にある美容室ヘアサロンウェーブでした。
ヘアサロンウェーブは毎日更新しています。

マンスリークーポン
ネット予約