40代-50代市販(セルフ)ヘアカラーの選択

2015.10.12

仕上がり状態や色合いによって選択

ヘアカラーメーカーが一番力を入れている商品です。
反面トラブルも多く正しい知識が理解されていません。

日本消費センターでも苦情がとくに多いそうです。

ヘアカラーの内容成分が消費者に伝わらず、
カブレやかゆみなど医療事故が多くなっています。

正しい情報をプロが内容を説明し、
ヘアカラーのタイプとおすすめの商品をご紹介します。

目次

01.洗う回数によって白髪が染まるヘアカラー剤

02.セルフの一般的なヘアカラー剤

03.ブリーチのあとの外国人風ヘアカラー剤

04.まとめ


洗う回数によって白髪が染まるヘアカラー剤


40代-50代に人気が高まっているヘアカラー剤

最近とくに市場で人気が高まっている。
ヘアカラートリートメントのタイプです。

トリートメントをすればするほど色が濃くなってきます。
髪の損傷も軽く仕上がりもなめらかさがあります。

体も免疫力の低下によって頭皮も弱くなり刺激の強いヘアカラー剤は、
カブレやカユミをおこしやすくなります。

ご紹介するヘアカラー剤は頭皮にやさしく、
穏やかに白髪も染めていきます。

アンファーのスカルプDボーテヘアカラートリートメント

dhcヘアカラートリートメント画像

ノンジアミン系のヘアカラー剤ヘアカラーリンスタイプ。
HC染料や塩基性染料を着色剤を配合した「ヘアカラーリンス」。

クリニティブサプリEXプライムカラー

アンファヘアカラーリンス画像

カブレや皮膚が赤くなるなどの事故がほとんどありません。
塩基性染料は酸性染料「マニキュア」と同じような性質があります。

レセホーユートリートメント

ホーユートリートメント画像

DHAやアンファなどの市販中心から発売されている商品から、
サロンメーカーでありながらホーユーか出ているヘアカラーリンスがおすすめです。

ヘアカラーヘアトリートメントのメリット

1.髪が傷まず少しずつ色が入っていく
2.サロンヘアカラーよりもコストを迎えられる
3.簡単なリンス方式で色が染まる

ヘアカラートリートメンのデメリット

1.染料が薄いので1回で美しく染まらない
2.鮮やかさが低い
3.持続性が低い
4.通常のヘアカラー剤よりもすこし割高

マニキュアとは染料の濃さが異なりますので、
ヘアカラーリンスは弱くなります。その分は回数で色の濃さを補います。

使用回数しだいで白髪も染まり価格も高くはないので、
美容室で染めた場合よりはお得なヘアカラー剤です。

また、市場では一番の売上が伸びている商品で、
容量など各社は知恵を出すことが予想されてくるヘアカラー剤です。


セルフの一般的なヘアカラー剤


40代-50代になるとどうしても白髪が染まらないといけない場合があります。
そういった場合には酸化染料の白髪染めが必要です。

酸化染料・・・一般でよく知られているヘアカラー剤です。
泡状タイプからシャンプー式タイプまで幅広く、市場で売れている商品です。

美容室で白髪染めといとこちらのタイプのヘアカラー剤が使われます。

グレー(白髪)ヘアカラーのメリット

1.白髪がしっかり染まる
2.8レベルくらいでも明るくなる
3.費用が安くすむ
4.バリエーション豊富で選べる

グレー(白髪)ヘアカラーのデメリット

1.髪が傷みやすい
2.新生毛いがいの既存毛にも染料がつく
2.セルフでも髪が多い場合2本使用する

費用が安くすみヘアカットのタイプによってヘアカラー剤が選べます。
最近では買い置きタイプもあってリーズナブルな価格。

ツープラスワンクリームタイプ(ウエラ)

ツープラスワン クリームタイプ画像

■サロンメーカの一流品が市場で出した自信作です。
サロンヘアカラーの実績からさまざまデーターがあります。

とくにすぐれている点は色の鮮やかさや、ヘアカラーの種類などの多さが特長です。
ハケタイプからゼリータイプやマスカラタイプまで好みによって選択。

シエロ ヘアカラー EX(ホーユー)

シエロ ヘアカラー画像

■豊富なバリエーションからムラなく伸びがよい、
ハケタイプのヘアカラー剤です。

混ぜる手間なし簡単ワンプッシュ。
毛髪保護成分(グレープシード、ユーカリオイル、月見草オイル)、
潤い成分(海洋コラーゲン)、毛髪保護成分(機能性アミノ酸)配合されています。

ビゲンヘアカラーDXクリーミーフォーム

ビゲン ヘアカラーDX クリーミーフォーム画像

■据え置き型のポンプタイプのため、楽にフォームが出せとっても楽々。
髪にもみこむとクリームのように変化する泡質で、
髪に密着してタレにくいのも特長です。

ポンプボトルのため「詰かい可能」な便利なタイプ。


まとめ


40代-50代は白髪も染めたいけど明るく染めたい、
白髪染めで髪を傷めたくない、簡単で早く染めたい、

など人によってヘアカラー剤の選択もさまざまです。
そんな中でも髪に安全なヘアカラートリートメントがおすすめです。

トリートメントしながら色が染まってしかもリーズナブルです。
一般的なグレーヘアカラーと合わせてお選びください。

流山にある美容室ヘアサロンウェーブは、
美容情報をブログで発信しています。

マンスリークーポン
ネット予約