流山街情報ハロウィンの日

2015.10.24

流山暁星学園で『ハロウィンディー』

本日24日はハロウィンディーです。
老若男女さまざまなかたが仮装し流山暁星学園で開催中です。

ハロウィンの歴史

ハロウィンディー画像

『ハロウィーン』の歴史をみていくと、ヨーロッパが深く関与していることがわかります。
そもそもハロウィンはお盆などの先祖をまつる、お祭りからきたものです。

ハロウィンはキリスト教の行事として行われていて、ヨーロッパと深く関与しています。
近年はアメリカ独自の発展によって広まった世俗的な「祭日」なのが関係しています。

アイルランドなどのキリスト教が広がる行事として、
後からアメリカに渡り祭日として復旧しました。

そんな中、カトリック教徒が多いローマでは、
現在でも教会によってはハロウィーンを規制している教会もあります。

ハロウィンディー画像

ハロウィンとかぼちゃ

日本で『カボチャ』に関する習慣は、寒さがが厳しくなる冬至に食べて、
無病息災を授か宗教的な意味あいを持ち合わせています。

カボチャはランタンの役割としてアメリカで有名です。
実なランタンはヨーロッパではカブが使われていました。

ヨーロッパからアメリカに渡り独自な文化が築かれた際にカボチャが、
アメリカの風土に合う食物がカボチャでした。

その中でもカボチャが黄色やオレンジはランタンを作る際には最適な材料でした。
そしてカブよりもカボチャのほうが見栄えがよく、
ヨーロッパでもカボチャが使われるようになりました。

ハロウィンと仮装

ハロウィン画像

ハロウィンと家の周りをカボチャのランタンで照らし、
オバケや魔女を象った飾りを付けるなど趣向こらして飾りつけなどして、

すこし不気味に幽霊などが出そうな感じが一般的です。
家の飾りデコレションが終わると、チャイルドさんの仮装して街に繰り出します。

ハロウィンとは10月31日に現生に現れ異界からの仲間だと思わせ、
身をまもる隠れ蓑として行われています。

不気味な『死神』『魔女』『ゾンビ』など民話などのモンスターも含まれます。
文芸小説に『ドラキュラ』『フランケンシュタイン』などのモンスターも。

時代とともに隠れ蓑の役割から、
お祭り的な好きな衣装を作ったりし楽しむのが一般的になっています。

流山市にある美容室です。ヘアサロンウェーブです。
最新ヘアケアから美容情報を更新しています。

マンスリークーポン
ネット予約