スマホを賢く安く使う方法(メーカー別)

2016.03.10

SIMを使ってスマホを賢く使う

最近よくSIMを使って携帯料金を迎えるのがブームになっています。
SIMというのはインターネット回線をつなげるICチップのこと。

電話回線は大手から(ocn・ソフトバンク・au)などを使えば、
通信もインターネットOKと便利です。

格安スマホの使い方を分けてわかりやすくまとめてみました。

スマホ画像

目次

1.格安スマホと通常スマホのちがい

2.携帯電話会社のスマホの特長

■OCN
■ヤフーモバイル
■楽天スマホ
■イオン

3.まとめ


格安スマホと通常スマホのちがい


携帯用語を覚えて仕組みを理解

基本はスマホ用語をよく理解してから購買することをおすすめします。
なぜか、携帯電話を扱う会社によって特色と使い方があるからです。

スマホ用語を理解できないと、誤って携帯を買ってしまって損をすることがあるからです。

◎携帯用語

端末・・・スマホ本体のことをいいます。
アップルのアイフォン・SONYエクスペリア・シャープアクオスなど。

SIM・・
データ通信や音声通話などを行うために必要なICチップカード

SNS・・・ソーシャル・ネットワーキング・サービス。
人間同士がつながるサービス

SMS・・・
相手先の電話番号だけで約70文字前後のメッセージが手軽に送受信

MVNO・・・他社からの携帯電話会社のインフラを借り受けて、
独自のサービスを受けリーズナブル価格でサービスする事業者

SIMを理解

この中でも重要なのは「SIM」です。通話とインターネット回線をつなぐICチップ。
格安スマホを使いたい人の必需品です。

SIMを使うことでインターネットをつなぐことができます。
しかも費用が携帯電話会社よりもずっと安く使えます。

費用は700-1000円くらいに、携帯電話会社ですとパック料金でも4000円以上します。
サクサク感は携帯電話会社のようにはいきませんが、

普通にインターネットを使うことが少ない人には、
SIMで十分楽しめます。

また、SIMを使うには意味とチップを入れてからの接続設定を行います。
携帯電話会社は設定のみ電話で対応してくれるようです。

sim画像

電話会社はパックで格安料金に

ほとんど携帯電話会社は端末・インターネット・電話回線*を持っていて、
その回線を使ってスマホを販売しています。*電話回線はNTTから借りる

ではなぜ安く格安スマホできるのか?一番は端末をリーズナブルな機種を使うことで、
毎月の費用を迎えることが可能になります。

各地域に代理店を減らして人件費用を抑えて、
毎月の費用を安くしている仕組みを作っています。

MVNOの仕組みを一番活用しています。


携帯電話会社のスマホの特長


各社スマホの販売スタイルは異なります。
OCNは親会社にNTTがバックに、ヤフーモバイルはソフトバンクと、

各携帯電話会社の特長を考えてスマホの特色をだしています。

■OCNモバイル

音声対応SIMやデーター通信専用SIMを個別に販売して安く電話ができる仕組み。
長電話や、毎月のデーター通信料がすくない、2台持ちが希望などライフスタイルにそって、
選べるようになっています。

音声対応SIM+データー通信専用SIM
1600円毎月定額 端末別

スマホを持っていればあとは、電話料金と容量をふやせば、
2000円前後の負担でOKです。

費用をやすくすませたい人にむいています。

OCNモバイルHPはこちら→

■ヤフーモバイル

ソフトバンクの月額は最低でも4000-5000円かかるところを、
ワイモバイル格安スマホ・格安SIMカードに乗り換えるだけで月2980円。

プラス1000円で国内定額になってかなりのお得感が!
ただしiPhoneの機種によって価格がプラスになります。

費用はかさんでも端末はiPhoneを使いたい人に向いています。

ヤフーモバイルHPはこちら→

■楽天スマホ

基本的にはヤフーモバイルと同じ仕組みのスタイルです。
楽天の特長は端末の機種が多く、スマホのタイプによって価格が決められる点です。

ホームページサイトでは格安スマホのことについて、
わかりやすく解説しています。

楽天スマホHPこちら→
■イオンモバイル

ヤフーモバイル・楽天スマホ・イオンモバイルは仕組みはほとんど同じです。
コースごとに自分にあわせてコースを選ぶようになっています。

イオンがOCNを除いた3社では安いと評判ですが、
細かくみるとどこも大きな差額はないようです。

イオンモバイルHPはこちら→


まとめ


ご自分のライフスタイルや携帯の知識やなど、
スマホや電話の使用時間や通信費など総合的に検討して決定してください。

流山市美容室ヘアサロンウェーブは、
ブログで最新情報を配信します。

マンスリークーポン
ネット予約