美容室の料金とちがいはどこに?

2016.03.09

ホームページと専門性を確認

美容室は安売り路線から高級路線とさまざまなお店があります。
その中から良い美容室・悪い美容室を選ぶのは大変です。

プロかみた賢い美容室の見分け方をまとめてみました。

ホームページと専門性を確認画像

目次

1.格安路線と高級路線の価格の違いと仕事内容

◎価格で選ぶならわかりやすい「ヘアカラーの専門店」

2.高級路線の美容室は老舗かホームページの作りこみで確認

3.まとめ


格安路線と高級路線の価格の違いと仕事内容


価格が安いのには意味がある

安売り美容室には価格に対しての、理由と必然性をみる必要があります。
例縮毛矯正の価格が5000円と25000円の価格と差はなにか、一般の人はとっても疑問に思うことです。

一番は施術時間にあります。2時間で施術するのと4時間では仕事の内容が変わります。
「ていねい」さ「カウンセリング」が削られます。

仕事の内容に影響して、髪がストレートに伸びていなかったり、
手入れがしずらいスタイルになります。

2時間で仕上げる美容室は5000円に4時間25000円です。
時間がすべてではありませんが、安売り路線はお客さまの回転率があり、

時間のしばりがあります。たとえば、カット15分ブローは10分と時間の規定があります。
高級店の場合はパーマやヘアカラーは2時間30分以内と、
おおまかな施術時間が指定され内容を重視します。

格安路線と高級路線のちがい画像

■安売り店のしばり

1.施術時間が管理され回転数を上げることが重視される。
2.1時間にお客さまをかけもちするのでていねいさに欠ける。

3.働いている従業員の疲労が蓄積され結果に表れる。

■高級路線の仕事内容

1.お客さまの回転数よりも内容をもっとも重視する。
2.カウンセリングなどのヒヤリングによって、お客さまのヘアスタイルを理解度が高い。

3.お休みなど従業員の福利厚生などが充実しているので、
従業員の体調もよく仕事内容に良い影響が出てきます。

口コミでみるクレーム

安売り店でのサービスの質についてのクレームがありますが、
マッサージがいつもとちがって「忘れられた」など、

仕事の質についての不満が多く見られますが、施術時間がおおきく影響しています。
お客さまをみる時間的な余裕がなくなります。

高級路線の美容室はまずは仕事の質が大切で、
お客さまに親切にできる時間的な余裕もできるわけです。

●価格で選ぶならわかりやすい「ヘアカラーの専門店」

「早い」「安い」「キレイ」をモットにしているヘアカラー専門店。
ブローなどはお客さまがご自身でなさって、要はヘアカラー染めだけを美容室で行う。

ムダをはぶいて白髪を染めたり、黒染めなど、
ロがの技術が影響のないメニュー内容などに特化している美容室です。

費用も安く目的がはっきりしているヘアカラーであれば、
とっても合理的で時代にあったサロンです。

注意:
ハイライトやハイトーンなどの高度なヘアカラーには向いてはいません。

ヘアカラー画像

高級路線の美容室は老舗かホームページの作りこみで確認


見やすく具体性のあるサイトであるか

美容室であればヘアの技術やヘアデザインをサイトで確認できます。
美容検索サイトで確認もできますが、ホットペッパービューティーなどは、
テンプレートを使用しているので、個性を見極めにくい欠点があります。

自社のホームページサイトを確認して、なにが得意でなにが突出しているかを、
確認して確かめることができます。

ヘアカットを重視するのか着付けをするのかで、
美容室の選ぶ基準が変わってきますね、そんな時にホームページをみれば一目瞭然です。

確認するポイントは内容のコンテンツが重要です。
得意な技術は、価格はリーズナブルか、スタッフの顔やコメントなどを、
ホームページでわかりやすく見られることを確認し選ぶと失敗する確率が減ってきます。


まとめ


美容室の価格もサービスと仕事内容は比例することが多いのは理由があります。
良い環境で仕事すれば、仕事内容などの結果に表れるということです。

もちろんかけた金額と結果が悪い、費用対効果がとれない場合もありますが、
おおよそ良い美容室・悪い美容室には「わけがある」ことが理解できましたか。

流山市美容室ヘアサロンウェーブは、
美容情報を発信しています。

マンスリークーポン
ネット予約