秋・冬のヘアカラーの傾向2016

2016.09.17

グレジューやまろやかな髪色

いまは「”BROWN(茶色)とBLONDE(金色)を組み合わせた中間色BROND”」
などのLUXECILORリュクスカラー。

「甘いグレジュー」まろやかさをプラスした、
「外国人のような」発色の明るく薄いカラーなど、

2016年に注目の色をご紹介します。

秋・冬のヘアカラーの傾向2016画像

目次

1.LUXECILORリュクスカラー
■オトナリュクスカラー

2.ウエライルミナ トワイライト「ピンク系」

3.グレジュー「まろやかさをプラス」
■ミルキヘアカラー

4.まとめ


LUXECILORリュクスカラー


ウエラコレストンの秋冬の新色レシピです。
透明感やツヤの彩度感が素晴らしく【個性的な色味を体感】
お客さまにアピールできる「リュクスカラー」BROWN(茶色)とBLONDE(金色)。

色の組み合わせがしやすく全てベージュ系をプラス。
ブルー系・ピンプ系・パープル系と、

ベースにまろやかさ(Beige)ベージューをプラスします。

【ウエラレシピ】
8/88ピンクパール+Beige(1:1)

肌の白さと透明感を引き立てをクールな色味。
丸みのある立体感な重めショートボブもバングに入れたポイントカラーが、

遊びココロと大人っぽさを演

ヘアカラー画像

*デメリットは色の鮮明度が欠けています。
鮮やかさや明るい色味を望む人には向かないように思います。

明るいベースにリュクスカラーをプラスするのはグット!

■オトナリュクスカラー

30代後半のSTORY世代の方に合う配色です。
白髪染めに「Deep Boosterディープブースター」をプラス。

ディープブースター画像

 


ウエライルミナ トワイライト「ピンク系」


日本人に合うピンク系の配色

色の白い人に多い黄色メラニン、色の黒い人に多い赤メラニン。
いずれのメラニン色素の方でも似合いやすいレシピです。

イルミナ独自の深みとツヤ感が持続性があります。

ウエライルミナ トワイライト「ピンク系」画像

グレジュー「まろやかさをプラス」」


まろやかさをプラス

グレジューは外国人のような薄い茶色の彩度がポイント。
日本人の髪質ではトーンが明るさが必要です。

日本人ではワンタッチでは出ない配色が、
トーンは12-14レベル色味にキレイにでてきます。

デメリットとして6-8レベルのグレジューらしい”薄い”「グレー」は、
出てこないので注意が必要です。

■ミルボン「ヘルシーシナモン」のレシピ

オルディーブヘルシライン
9CN 2剤4.5%(1:1) 放置時間20分

ブブリッチ施術後画像

ヘアサロンウェーブブリッチ施術後

ヘアカラー画像

ミルボン「ヘルシーシナモン」施術後
■ミルキヘアカラー

ミルキカラーも「外国人ヘアカラー」です。
この配色も肌の白いメラニン色素が黄色が多い人にむいています。

赤メラニンの色素が多い人にバット!
彩度が高い黄色は赤メラニンはとても相性が悪いからです。

ダブルヘアカラーに

●ウエラコレストンレシピ
10/00+8/5(4:1) 2剤4.5% 放置時間20分

●中性カラーレシピ
■s6/68+s6/44+s6/7+clear 15-20分 ox1.5%(1:2) 放置時間20分
1: 3: 1: 5

ヘアカラー画像

ウエラコレストン「ローズ系」施術後

ポイント
1.ブリッチをムラなくキレイに脱色がカギ(ダブルカラーは全てそうですが)
2.過酸化水素は6%と3%をミックスして4.5%に、
色が深くなり持続性が高まります。


まとめ」


外国人風の配色のお客さま画像もこれからアップしていきます。
2016年のヘアカラーの参考にして頂ければ幸いです。

流山市美容室ヘアサロンウェーブは、
ブログで美容情報を更新しています。

マンスリークーポン
ネット予約