メンズヘアパーマ・ヘアカラー・カット

2018.01.12

メンズは手入れのしやすさとヘアデザイン

1.ダブルヘアカラー 2.カットを生かしたパーマヘア

メンズはヘアデザインをはじめ手入れのしやすさが大切です。
レディースに比べて周期も短く美容室でカットすることも多い。
今日は手入れがしやすくヘアデザインをまとめてみました。

1.ダブルヘアカラー

ダブルヘアカラー・・1.ブリーチ脱色2.希望のヘアカラーにする

日本人の髪質の中には赤色メラニン・黄色メラニンのバランスで毛染めを行いますが、
髪が硬く多い毛質の人は明るいレベルに、髪色を明るくしても希望の配色が出てきません。
そんな場合は脱色を行い明るい鮮やかで透明感の色を入れていきます。

メンズのお客さまは赤色メラニンが多く硬いのでブリーチのちに、
レッド系よりにピンクを10%ミックスしたアルカリカラーです。
赤色メラニンの人はグレジュー系は出にくいので、色が入りやすい赤紫の色を入れてみました。

パーマ・・手入れがしやすく自然なクセ毛のようなねじりピンパーマ

ピンパーマはねじらない方法でピンを留めたパーマは、
2週間もするとパーマはなくなってしまいます。
2回転半をひねることでリッジもちょうどよいウェーブ感が出て、

持続性もアップしてボリュームも出てきます。
ロッドをミックスとねじりピンパーマを交互にすることで、
ねじりピンパーマもより出てくるので、よりウェーブがほしい場合はロッドをプラス。

カット・・実用性があってスタイリッシュなヘアデザイン

メンズのポイントはサイドとえりあしのスッキリ感がポイント。
周期が一か月ごとの人は短すぎのは敬遠されますが、
スッキリさせて持ちのよいスタイルが維持できます。

お客さまは手入れがしやすくおしゃれ感のあるヘアデザインが希望で、
外の仕事も多く汗もかきやすいのでえり部分は短い。
サイドとえりの部分のバランスを整えることでバランスもよくなります。

マンスリークーポン
ネット予約