ヤフーオークション効果的に落札する

2018.07.07

新品のものが新古品が3割で落札できることもある

1.定価価格をしておく、使う用途を決めておく 2.熱くならないよう落札金額を決めておく

ムダな出費を減らしたのでオークションで買い物をします。
ただし、商品を絞っています商品によってはアマゾンや価格コムのほうが新品で安いからです。
ヤフオクショップサイトか商品によって購買することをお勧めします。

ヤフオク!は定価が高い商品で、状態が良い(新古品)ものを目安にターゲットを絞り込みます。
他にはやっぱりメーカー品ですね!B級品を新品といって高い買い物になってしまう。
何度か授業料を払って勉強することも必要です。

*こちらは釣りざおのホルダーを500円(2500円相当)で落札

1.定価価格をしておく、使う用途を決めておく

ヤフオクでの失敗はB級品(新品)に手を出して、痛い目に合うこともしばしばあります。
中古品でも状態の良いものであれば、すこし値段が高くても後から考えれば良い買い物だと気がつきます。
メーカー品や状態の良いものは、定価や状態を把握することで予算を決定しましょう。

楽天やZOZOTOWNなどの大企業とはちがい、オークション(個人売買)の場合は買い手がためされるので、
用途をどんな場合に使うかを把握する必要があります。洋服やスニーカーなどは中古であればヤフオクは避けたいです。
B級品をオークションによって価格が跳ね上がるので注意して競り落としましょう。

2.熱くならないよう落札金額を決めておく

希望している金額よりも大幅に跳ね上がるのは、
自分が思った金額よりも他の利用者を提示した場合、「感情的」になって競り落とすことがあります。
リーズナブルな金額を通りこし予算より大幅にオーバーすることがあります。

あらかじめ定価と使った回数など確認し、状態を見極め金額を決定します。
予想金額と金額を見極めてオークションで商品を手に入れる必要があります。
わたしは冷静に”かん”を頼って商品を決めています。

金額を決めることも大切ですが、オークションはその時にしか出ない出物も多数出てくるので「かん」も大切です。
本当にほしい商品は少し予算をオーバーしても買うことも大切です。

 

 

 

 

 

マンスリークーポン
ネット予約