ニューバランスの日本バージョンと海外バージョン

2018.10.06

日本のニューバランスは高すぎる海外はサイトで安く購入できる

1.日本と海外のニューバランスのちがい996編 

日本と海外のニューバランスでは型番が、同じであればデザインも同等ですが、布地やクッション性が異なります。
海外であればクッション性など細かな説明が、ネットショップ側がわかりやすく明記しています。
ただ、日本のニューバランスは国内の戦略があって、ネットショップの国内ニューバランスは積極的に販売していません。

国内のニューバランスがあったとしてもセールを除いて、価格が安くなることはないようです。
海外のニューバランスはとくにUSA製は色やデザインさえ選ばなければ、かなり質の高いニューバランスが手に入ります。
日本と海外の同じタイプを購買すると、国内のニューバランスもかなり高額な金額です。

上図は国内のクッション性のあるスニーカーです

1.日本と海外のニューバランスのちがい996編

日本と海外の996は型番が同じであれば、日本製はとんでもなく高い価格設定です。
価格は30000円(税込)くらいする。もちろん、海外も同じですが国内のインターネットショップで安く買える。
国内のインターネットショップでは日本製は安く出回ることが、生産する数も少ないのも原因の一つです。

また、日本の996は価格が安いタイプを日本だけの生産しているようです。
見た目は海外とは変わりませんが、布地であったりクッション性も国内バージョンは劣ります。

スニーカーの中の土踏まず周辺の作りがしっくりできている海外編です。
国内は貧弱で布地も薄いです。今回はユニセックスタイプだったことも原因の一つです。
ニューバランスのタイプはメンズ仕様が価格が高く、レディスは安く設定しています。

それでも2つスニーカーを並べていると、見た目でスニーカーの価値がわかります。
国内の質の良いスニーカーも海外と同様に、インターネットショップで手頃で買いたいですね。

上図は海外のクッション性のあるスニーカーです

海外のニューバランスが手頃価格な価格で「ltd-online」こちら⇒
国内のニューバランスは「A・B・Cマート」こちら⇒

マンスリークーポン
ネット予約