ミルボンオルディブ ヘアカラー

2015.05.21

日本人のための日本人にあうヘアカラー

『一人ひとりの輝きに、上質の髪色』ミルボンオルディブのコンセプトです。
ミルボンの大きな特長は単品で染められる点です。

ウエラなどは補色剤(カラーコントロール)やミックスヘアカラーが基本です。
ミルボンは初級技術者でも問題なく使えるようになっています。

メラニンなども分けて薬剤を作っているので、
失敗が少なく色合いがだせる面がおおきな特長だとおもいます。

ミルボンオルディブの特長をまとめてみました。

ミルボンオルディブ ヘアカラー 画像

目次

1.インターセルラー処方とは

2.新生毛にも既存毛もイメージのままに

3.プロの感性のままのヘアカラー剤

4.まとめ


インターセルラー処方とは


素材を選ばない均一な染まり。インターセルラーがかなえます。

髪の状態は、お一人おひとり異なります。ひとりのお客さまの髪でも、
根元で異なる場合があります。多様化する素材を、均一に美しく染め上げること。

人の毛髪は約10万本。その中には太い髪も、細い髪もあります。
どうして生まれたくるのが、染まりの差でした。

インターセルラー処方 画像

■染まりやすい髪も、染まりにくい髪も均一に発色させるのが、インターセルラー処方です。

従来のカラー

染料の通り道であるCMCの幅が狭いため、均一に塗布しても素材によっては染料が集まるまで浸透しにくく、
染まりにパラつきが生じる可能性があります。

オルディブ

CMCの幅が広がり、染料が髪の奥までスムーズに浸透します。

イン ターセルラー処方 画像

お流しすることによりCMCの幅が元に戻るため、染料の内部まで定着します。


新生毛にも既存毛もイメージのままに


新生毛にも既存毛にも、イメージのそのままの髪色を

BASIC TONEベーシックトーン(アルカリヘアカラー)
新生毛に、狙った色を取った質感表現。

単色でも、重ねても美しい、基本ライン。
原色バリエーションから寒色まで、豊富なラインナップで、
プロのカラーリングをサポートします。

新生毛にも既存毛にも、イメージのそのままの髪色を

HALF TONEベハーフトーン(アルカリヘアカラー)
既存部のダメージとブラウンをコントロール。

既存毛のダメージを気にすることはなく、繰り返しカラーを楽しむための、
既存毛対応ライン。ベーシックトーンと組み合わせも容易です。

ミルボンオルディブ ヘアカラー 画像

■難しい計算はナシ。トーンダウンルールも簡単です。

2Lv下げたい場合は8Lvを使用。覚えるのはこれだけです。
下げたい明度は2Lvごと、使用する明度は1Lvごとに足し引きします。

■2つのメラニンに対応

髪本来の美しさを生かしたヘアカラーを目指して、オルディブはは2タイプの異なるブラウンを設定しています。
メラニンのタイプに合わせた色味は、髪に自然に馴染ませながらコントロールができます。

トーンダウンルール 画像

プロの感性のままのヘアカラー剤


プロの感性を自由に羽ばたていただきたいから

TONE CONTROLLERトーンコントローラー
デザイナーのイメージ通りに質感コントロール。

プラスすることでヘアカラーの質感をコントロールし、
目指す質感により近つける調整ラインです。

質感コントロールイメージ画像

まろやかな色味
彩度を抑えた色味で、やわらかさを表現。

つややかな色味
彩度を抑えた色味で、つややかさを表現。

しっとりした色味
彩度を抑えた色味で、つややかさを表現。

トーンダウンルール 画像

■安定した発色と均一な染まりを実現した発色反応設計。

オルディブの発色反応は、施術時間に差が出やすくホイルワークを想定して設計されています。
放置時間30分以降の発色が穏やかなため、発色のしすぎによるくすみやしずみがおさえられます。

安定したグラフ

■インターセルラー処方の効果を高める成分を、2剤にも配合。

1剤だけでは2剤にも配合された、染まりと発色のよさを高める成分が、
素材を選ばないキレイな染め上がりをサポートします。

ムラなく塗布できる最適な粘性

塗布ムラに染まりムラにつながります。オルディブは、
1剤とミックスした時に毛髪に均一に伸び広がる粘性になるように、

2剤オキシダントもこだわって設計しました。

髪を保護するラノリン(オイル成分)配合

ラノリンは、構造が毛髪に近い、羊毛から摂取されるオイル成分です。
毛髪となじみやすく、含まれている油分はツヤ手触りのアップに効果があります。

インターセルラー処方効果 画像
ヘアカラーイメージ 画像

まとめ


ミルボンの大きなヘアカラーの特長は、
『インターセルラー処方』にあります。

染料の通り道であるCMC(細胞間脂皮質)を幅を広げ効率よく浸透させます。
染まりずらい髪も均一に発色させます。

メラニンの色によってヘアカラー剤のメニューがあります。
単品の薬剤で誰でも同じようにキレイにそまります。

ミルボンのライバルウエラはミックスヘアカラーのレシピが一般的です。
各メーカーの特色をよく理解して使うことをおすすめします。

流山市にある美容室はヘアサロンウェーブはブログで美容情報を更新しています。
TX流山セントラルパーク駅1です。

マンスリークーポン
ネット予約