プロの美容師が使用しているハサミの一流品

美容師が推薦する一流品

一般のお客様の中でもプロが扱う日本の一流品を、
さまざまな角度からご紹介します。

目次

01.ハサミのMIZUTANI

02.サクシード

03.ヒカリシザース

04.マツザキ

05.UTSUMI

05.まとめ


ペールレイヤードのイメージ


ハサミのMIZUTANI

プロが扱うハサミ業界ではいま一番勢いがあるメーカーです。
青山にもショップを開きメディアにも多数取り上げれています。

■歴史

1921年に浅草から生まれ、創業者がよりよいハサミを使用したいと考えスタート。
ハサミを設計・創造したのが始まり、単に切るだけのハサミではなく、

”使いやすく切れる”ハサミを研究を重ねて積み重ねり、
良いハサミを作る時間と忍耐・情熱を惜しまず、強い意志を持ち続けているメーカーです。

■素材

素材のこだわりは長い年月と発展するまでに長い時間がかかります。
常に新しい鋼材テストを重ねた、『ステライト』『ダマ』といった、

画期的な鋼材を商品を製品かし、MIZUTANIは耐摩耗生に優れ高温やさびに強く、
『コバルト』粘り強さに永切れする『モリブデン』銅をきめ細かくし、

しなりや強さを摩耗に強くなる『バナジウム』とういレアメタル(希少金属)。
それぞれ適切に添加させたもっとも適した、合金銅を重ね合わせ商品になっています。

■手作り

一丁一丁職人から職人にわたり受け継がれた伝統・情熱・誇り・忍耐・技能を、
忘れることなく一丁一丁ていねいに手で作られています。

■美しさ

ハサミを作る際に、使う側がなにお必要としているかを考え、
技能・美しさ・品質をいかに統一して考え、ハサミに息吹きが伝わるような商品作りが、

なされているハサミです。

ミズタニハサミ画像

商品価格は5万円-7万円くらいです。
ハサミのMIZUTANIHPはこちら➡

サクシード

サクシードは美容業界には新規参入の部類に入るメーカーです。
商品の信頼性やハサミの合理的な考えによって、

ハサミにこだわっているメーカーです。新設備による機械によってバランス良い、
サクシードシザースを誕生しています。


サクシード


■材質・・・理美容シザーに最適(コバルト)の超合金を使用。
■熱処理・・刃先から触点部分まで焼き入れ加工をしています。
■切れ味・永切れ・・切れ味が長く保てるよう設計しサクシード独自の刃付
■デザイン・機能性・・手にしったフイット感を大切に疲れないように開発
■アフターサービス・・サクシード独自の管理体制で工場に直接送って研磨を行っています。

使って一言

サクシードさんのハサミは会社当初からコバルトを取り入れ、
ハサミが永く切れ味が落ちない点を着目したメーカーです。

ブラント(直線)はもちろんですが、セニングは髪が引っかかりがないよう、
独自の刃型の形状になっています。

私も10年以上サクシードを使っていますが、
メンテナンスさえすればハサミが永く切れ味が落ちないようです。

サクシードHPはこちら➡

サクシードハサミ画像

ヒカリシザース


理美容界では老舗的なハサミメーカーです。
資金力や会社の信用度もピカイチの企業です。

理美容界にいる人間であればほとんどの人は使用しています。
価格も幅広く初心者用から最高級モデルまで取り揃えています。

■光のハサミのこだわり

光がハサミにたいして徹底してこだわったいることは、
使う側の指のフィット感を大切にしています。

ハサミに収まる指の角度や長い間使用しても、
疲れない設計がなされているようです。

■光のハサミの使用感

蛤刃(はまぐりば)とは日本刀にもあるような、
刃の断面が刃先から峰に向かった曲線が特徴です。

*ヒカリはおすもうさんの断髪式で使われています。
日本刀をヒントとして作られているようですネ!

熟練した職人が丹精込めて作られてタイプのハサミ。
2枚の刃が1点で交わる曲線を造り上げられている点が特徴です。

使って一言

老舗ということだけあった、ファンが多く根強い人気があります。
切れ味もありますこれは日本刀を強く影響しているように思います。

ただ、永い切れ味という点ではもの足りなさを感じます。
ハサミ道具として自分自信一番使っているのはヒカリです。

ヒカリ ハサミ画像

マツザキ

老舗の古いメーカーです。昭和20年2代目松崎正義氏、松崎現邦彦社長へと116年の伝統。
理容師さんが多く使われていたようです。

現在では美容師さんはもちろん世界で販売を増やしているメーカーです。


マツザキ


マツザキのハサミの大きな特徴は鋭い切れ味にあります。
動刃の形状が楽なカタチになっており、静刃でカットするよう設計されています。

■世界的なネットワーク

マツザキのホームページをみればわかりますが、世界中の美容師さんが愛用しています。
早くから世界を目指して販売網を張りめぐっているハサミメーカーです。

使って一言

使う側はハサミの形状のせいか楽に開閉できますが、
あまりにも楽なために、強く開閉すると指を切ることがあります。

まあ・・全てのハサミは切れ味が良いのですが、
髪を切るという点では一級品だと思います。

マツザキハサミ画像

マツザキHPはこちら➡

日本の理美容師が使っているハサミを、新興から老舗まで幅広く説明させて頂きました。
MIZUTANI以外は全て使った感想です。


UTSUMI


UTSUMIのハサミ作りの原点

この手法は裁鋏の始祖『弥吉師匠』により考案され、
現在でも用いられているものです。

物資の乏しい時代1本の鉄板を熱して打ち伸ばし、
まずハンドル部分を成形、刃部にハガネを乗せてから打ち伸ばして形造る、日本刀鍛錬技術を源とする鍛冶技術です。

ハンドル部分は材質が軟らかく使用後の修正/修理が容易となり、刃部は着鋼のため絶妙の調子を比較的簡単に造り出す事が可能です。

柔らかな使い心地、鋭い切れ味、折れにくい性質を兼ね備えた良さがあります。
よく切れ、切れ味の持続する刃に仕上げています。

本物の切れ味や美しさ、暖かさ暖かさがあります。

UTSUMIハサミ画像

52000円

本格的な手作りシザースがこの価格で手に入るイチオシの商品です。
UTSUMIさんのHPサイトはこちら→


まとめ


みな個性や好みがあります。
美容師さんの手に馴染むものやフィーリングにあったものがグットでしょう。

個人的には価格やパフォーマンスを考えるとUTSUMIさんが、
個人的にはおすすめです。

このブログにのっているハサミはプロが使用している一級品ですが、
初級スタイリストやスタイリストのよき参考にして頂ければ幸いです。

流山市にある美容室ヘアサロンウェーブでした。
ヘアサロンウェーブは毎日更新しています。