40代-50代の明るいグレヘアカラー

2015.01.08

大人のヘアカラー薬剤

大人のヘアカラー剤は種類や髪の状態など好みによって、
ヘアカラー剤を使い分けすることができます。

明るいヘアカラー重視の人

40代-50代は白髪が15%-30%の人が多く、明るいヘアカラーを希望する場合。
ヘアカラーの選択をチョイスした染め方がベストです。

根本部分は8トーンくらいのピュアでしっかり染めます。
中間から毛先にかけてはトーンアップします。

12/95 PURE+ 5/07 DEEP 1:1の割合

PURE(ピュア)の薬剤を使用 ヘアカラー剤の意味と特徴

クリア系ヘアカラーのおしゃれ染めライン。
傷んだ髪を迎え、持続性のあるキレイで抜け感の効果が。

DEEP(ディープ)の薬剤を使用 ヘアカラー剤の意味と特徴

ヘアカラーコレストンのグレー(白髪染め)です。
明るい色素で明度もあがり、赤味かかった色はありません。

*この調合は上品で輝きのある明るいヘアカラーが可能になります。
ウエラのコレクションパーフェクトのピュア・ディ―プは、
大人のヘアカラーにマッチしたヘアカラーです。

上品で輝きのある明るいヘアカラー

明るい色をキープします

明るい色を染めたあとはキープする必要があります。
髪を傷めず持続性を高める必要があります。

髪の損傷を迎える中性ヘアカラーで、
持続性や色の浸透性を高めていきます。

SOFTOUCH 8/00 + 8/07 1:1の割合

SOFTOUCH(ソフタッチ)の薬剤を使用 ヘアカラー剤の意味と特徴

髪のダメージケアに集中的ケアと髪の補修として、
天然成分から抽出した“X-メンブラン”が髪を守ります。

アルカリ臭やアルカリ量を最小限に迎え、浸透性を高めていきます。

上品で輝きのある明るいヘアカラー

流山にある美容室ヘアサロンウェーブでは大人ヘアカラーの、
グレーヘアカラーを各色取り揃えています。

マンスリークーポン
ネット予約