流山市 小中一貫校&体育館建設状況

2014.11.20

流山市小中一貫校2016-2017完成予定

おおたかの森から流山セントラルパーク付近に、建設の状況の詳細をお伝えします。

総工費が小中一貫と体育館170億円

これから先の一等地として評価の高い場所です。
おおたかの森と流山セントラルパークの中間地区に小中一貫が、
体育館が流山セントラルパークからほど近い立地に。

流山市 小中一貫校建設状況

学校のほうはすべて流山市が、お金を調達するのは考えられません。
小中一貫校が110億円で体育館が60億円がかかるそうです。

学校は民間業者が入っているので、市が全額負担ではなさそうですね。
体育館は市の負担が大きいようです。

流山市 体育館建設状況

おおたかの森の人や三輪野山周辺の父母さんも複雑でしょう。
道ひとつちがうだけで通う学校が変わって来ますから。

英語教育にも国が力をいれています。

体育館も椅子が並べられような仕組みで、アリーナ風の造りになるそうです。
コンサートができるようになってもいいですネ!

小中一貫110億円 体育館60億円

東葛病院や暁星学園(初等科)も2016年には完成するようです。
流山セントラルパークもすこしは人が多くなるようです。

東葛病院
マンスリークーポン
ネット予約