ヘアスタイルのイメージアップ術 美容室

2014.11.25

切る残す個性を生かす

ヘアスタイルのイメージチェンジは希望する人は少なく、残す『さじ加減』の見つけ方や、
美容師に伝える方法を何点かご紹介します。

前髪のパターンと似合うカット

美容室にご来店する人でも、全て変化するイメージチェンジではなく、
むしろ芸能人や自分ができるデザイン内で変化を希望する人が多いものです。

ここでは前髪を大きく分類し考えてみます。

セブンティーン世代の人は前髪が命、30-40代の人たちも前髪を気にする部位であります。
前髪のパターンも①ストレート②円を描いた丸み③センターラインからV字型
④センターからガイドも丸みにカット。

前髪のセンターを丸みを入れたり、前髪のセンターを長めにV字型や、
前髪にパート入れたデザインなど、
前髪だけでも考えによってイメージチェンジとなるわけです。

お客さまの好みや、骨格顔立ちで、似合う前髪を提案されるわけです。

個々にあったヘアデザイン

大胆なスタイルチェンジがいいのかは、”その人らしさ”がキーポイントになってきます。
多くの人は自分の範囲ないのスタイルを希望しますが、

中にはデザインをガラリと変えたい人もいるわけです。
まずは、お客様自身がどんなスタイルを整理することが大切です。

個々にあったスタイルを美容師が一方的に仕事しますと、
リスクも高くなってきますので、希望のスタイルにはならない訳です。

まずは、自分の範囲内で変化を楽しみたいのかをご自身を整理することです。
美容師に相談することにより、自分らしいスタイル楽しめます。

自分らしいヘアスタイル

流山市にある美容室ヘアサロンウェーブのヘア情報はブログで!

マンスリークーポン
ネット予約