披露宴のヘアセットの時に知っておく事

2014.11.29

初めに髪質を考えヘアセット

ヘアセットで大切なことはまとめ髪をシュミレションがポイントになってきます。
自分の希望のヘアを、美容師さんに相談してからヘアセット!

髪質が大切です

まとめ髪の場合は似合う髪型をつくることだと思います。
髪質がやわらかいか固いかで、ボリュームの出し方も似合わせ方もちがってきます。

美容師が良い技術力のあるスタイルを作っても、似合わないと美容師の自己満足で終わります。
ヘアパターンを2-3ピッアップすると良いでしょう。

髪型はお客様と美容師が一緒につくることがいい方法だと思います。

シニヨンスタイル

カットとはちがい時間厳守

カットのようなメニューとはちがい、ヘアセットの場合は披露宴など決められた時間があります。
やり直しがきかないメニューなので、複雑なヘアは時間の余裕がある時お願してください。

スタイリング剤はつけないで下さい

髪にワックスやオイル系のものはつけないで美容室に来てください。
髪はシャンプーをした状態で汚れがないほうがいいかと思います。

ハーフアップやカールがほしい時はパーマを

披露宴の会場まで時間のある場合は、カールを細かくして持続力を高めましょう。
細い毛や非弾力の人はカールもとれやすいので、パーマをかけておくと良いでしょう。

パーマがない場合は細めのカーラーでしっかり巻いてもらうように。

ハーフアップ

洋装と和装の髪型のちがい

洋装はボリュームを出しすぎると似合いません。洋服があまりボリュームがないにのでアンバランスになります。
和装はボリュームのある髪型が似合います。着物がボリュームがあるのでバランスもみてセットして下さい。

体系や好みがありますが、洋装はボリュームを迎え、和装はボリュームがある髪が良いでしょう。

和装の髪型
洋装ボリュームダウン

流山市にある美容室ヘアサロンウェーブ早朝からの予約受付中です。

マンスリークーポン
ネット予約