ヘアセットは裏技(クルリンパ)がある

2015.12.19

バックシニヨンの三つ編みこみ

今年の成人式の髪型はクルリンパ風シニヨンに人気があります。
アメリカで流行したクルリンパ風シニヨンは、

トップシィテールの道具を使ってロングヘアを作るツール。
日本でもそのまま流れてきて「クルリンパ」風の編み込みヘアが、

20代-40代まで披露宴や成人式まで幅広いヘアデザインです。

バックシニヨンの三つ編みこみ

目次

1.クルリンパ風バックシニヨン

■トップシィテール 基礎編
■トップシィテール 応用編

2.まとめ


クルリンパ風バックシニヨン


バックにルーズにまとめるバックシニヨン

一般的にサイドに編み込みやロープ編みを作り、
バックにまとめていくヘアデザインです。

クルリンパはセンターにブロックを取り、
上から下に髪の毛束をおしこみ髪を下に下し、

毛束がひねったたタイトロープのような状態なったら、
髪の毛束や編み込みなどほぐしてルーズにまとめます。

アメリカなどはロングヘアをトップシィテールを使い器用に扱いヘアをまとめています。

■トップシィテール 基礎編

トップシィテール 基礎編画像
1.髪を結んで輪を通す。
●髪はゴムはゆるめで結ぶ
●細目のゴムで結ぶと目立たなくなります
2.スティクを曲げて、結び目の根本に差し込む。
3.スティクを下方向へ引っぱり、
輪に通して髪を入れ込む。
4.ぐっと下からひっぱり、髪を出せば、
カンタンにねじれたヘアの出来上がり。
■トップシィテール 応用編
トップシィテール 応用編画像
1.髪を上下半分に分けて、ポニーテールを作り、
下の毛束を輪に通す。
2.スティクを曲げて、結び目の根本に差し込む。
3.上の毛束も同じように行う。
4.上の毛束を引っぱり、下の結び目に通したら、出来上がり。
使い方は頭の部位によって考えアレンジしてください。
ピンを使用しないで毛束が止まる方法や、
ロングヘアのまとめ髪も一本のピンを使用しないでまとめることもできます♪

まとめ


編み込みやロープ編みを組み合わせたバックシニヨンが工夫と、
知恵によって自由自在のアレンジが可能になります。

まとめ髪にとっても効果がありお客さまもよろこばれるヘアセットが瞬時で仕上がります。

流山市美容室ヘアサロンウェーブ
定期的にブログを更新しています。

マンスリークーポン
ネット予約