ヘアセットおだんごヘアアレンジ

2016.03.12

まとめ髪の傾向

髪型のパターンは希望や髪型の流行によってさまざまですが、
洋装や和装などおだんごアレンジ。

まとめて
ブログで解説します。

ヘアセットおだんごヘアアレンジ画像

目次

1.ふんわりおだんごヘア

2.くるりんぱ+おだんごヘア

3.大切な細かな指先テクニック

4.まとめ


ふんわりおだんごヘア


ピンとふわふわ感がカギ

「ボリュームがでない」「すぐくずれる」「きれいな形にならない」など、
悩みが多いヘアスタイル。まずは、ふんわり丸いおだんごつくりを極めましょう。

■おだんご詳細プロセス

1.カラーで巻いた後に、ワックスをなじませまとめやすくします。
くずれやすいえり足を手ぐしを通しながらしっかりと。

2.顔回りのこめかみやももあげを隠すように毛束を残しておく。
まとめる前に取り分けておけばくずれ防止になります。

3.手ぐし通しながら高い位置にまとめる。
おごをあげて行うとえり足のたるみがでない。

4.あごの高い位置で延長線上にあるゴールデンポイントよりも、
トップ部位に結ぶとバランスがとれやすい

5.ひとつに毛束を3つに分けて、
それぞれコームで逆毛をしっかり立てる。ここがポイントですので手抜きはしないで!!

6.ひとつに毛束をまとめにして、毛先をもってゴムに巻きつけるよう1周する。
ボリュームを損なわないようにします。

7.毛先を巻き付けたら、毛先をピンで固定する。
土台となる頭皮側の毛束と毛先はピンでとらえ、ゴムで向かってさすこと。

8.毛束の浮きやすい間はUピンで抑えるよう留める。
中心のゴムに向かってさすと抜けにくく、くずれ防止になります。

9.表面の髪をつまんで広げるようにし、
無造作感を演出。飛び出た毛は指でこするように散らして。

和装のおだんご

和装の場合は着物や帯に負けないように、
一定のボリュームが必要です。

ある程度つくりかたをマスターしたら、
つくる位置を変えてバリエーションを楽しんで。

和装のおだんご画像
和装のおだんご画像

くるりんぱ+おだんごヘア


緩ませる編み込みで可愛く

大人の編み込みは崩れない程度に「緩ませる」ことがポイント。
可愛く仕上がりがいま風なまとめ髪に!

■編み込みプロセス

1.センター後頭部の下までわけとって編み込みをつくます。
両サイドもわけとってそのままに

2.左サイドを右側バックサイドまで編み込んで、
毛先まで編み込んでらゴムで結びます。

3.右サイドは右耳のしたまで編み込んでいきます。

4.センターの編み込みを毛先でまるめてピンで固定します。
右・左と順にピンで固定してバランスをとります。

5.右サイド・左サイドは右バックサイドでまとめ。
髪かざりを刺しピンで固定します。

編み込み+おだんごヘア画像

hr style=”border-top: 2px dotted #000000; width: 100%;” />

大切な細かな指先テクニック


ヘアアレンジテクニック

ヘアセットのアレンジには細かな部分に、
細かなテクニックが重要になってきます。

おくり毛をはじめに処理・結ぶ編む・ひねる留めるなど、
折り紙をつくるような繊細な神経がポイントに。

■ヘアアレンジのポイント
hち
●可愛い髪型にするには「緩ませる感」が大切に。
大人はゆるませ子供はキッチリまとめるとgood!

●ふんわりとした質感をつくる。
指先が毛束をつぶしたりせずに、ひねりをいれてワンポイント部分をピンで固定する。

*たくさんのピンをうつのではなくできる限りピンは少なめに。

●髪を左右に毛束が出ることによってキュートな、
髪型表現がかのうになります。

●まとめた毛先や毛束を持ち上げたり、つまんだりすることによって、
自然なまとめ髪が表現。

ヘアアレンジ画像
ヘアアレンジ画像

まとめ


基本を繰り返し練習してマスターしたら、
つくる位置を変えてバリエーションを楽しんでください。

流山市美容室ヘアサロンウェーブは、
美容情報を発信しています。

マンスリークーポン
ネット予約