夏の変化するボブヘアスタイル

2016.04.02

一人のモデルさんから変化するボブ

ボブヘアスタイルをとっても古さや固さが切りかたひとつで変化する。
重いボブ軽やかなボブと、髪質や好み質感などによって変わります。

今日は一人のモデルさんを七変化で、
どこまで変われるかをヘア画像とともに解説します。

目次

1.ベーシックなボブヘア

2.サイドグラデションのボブヘア

3.後頭部にボリューム感のあるボブヘア

4.ハイライトヘアとのダブルヘアカラーのボブ

5.まとめ


ベーシックなボブヘア


基本があった初めてスタイルチェンジが可能に

■前下がりのボックスボブ

ソギは入れずにシルエットでみせるボブ。
髪の厚みやバランスが整ったベーシックボブです。

前下がりボブはえりあしのスッキリ感と、サイドの重みが調和をとっています。
頭の丸みに対して重みと軽さが入ります。

画像

*川島先生がビダルサッスーン時代の代表的なスタイルです。

現在のモデルさんのボブのヘアスタイルです。
これからのヘアの変化が写真で確認できます。

丸みのあるボブヘア画像

ボブに丸みがあるようですが、そうではなく人間の体は丸みがあって、
ラインを幾何学手にカットすることでシャープな印象げ出てきます。


サイドグラデションのボブヘア


トップにレイヤーを入れたボブ

女性らしいボブといえばサイドラインにレイヤーを入れたヘアスタイル。
サイドビューが美しいやわらかみのあるデザインです。

サイドグラデションのボブヘア画像

ヘアサロンウェーブのお客さまですが、この頃はフェミニンなボブヘアでした。
次に現在から過去のヘアスタイルの違いを見比べてください。


後頭部にボリューム感のあるボブヘア


長さを伸ばしてる間のボブ

サイドの長さをのばしている最中のボブヘアです。
サイドの伸びてき重みがボブらしくなってきました。

後頭部の長さはまだ伸びてきていないのは確認できると思います。
後ろが長さがないのも画像で判断できるます。

後頭部にボリューム感のあるボブヘア

【ヘアカット】

カットラインもソギを入れて軽さを演出しています。
ブラントのボブヘアは古くさく思い感じになりがち、
毛先は髪を馴染むように細くセニングをして軽さを出します。

*重いと野暮ったくみえるのでセニングを入れました。

【ヘアカラー】

ベージュ系の色でやわらかみとツヤ感をつけています。
プラチナやクリアをプラスします。


ダブルヘアカラーのボブ


ハイライトをプラスしたボブ

ヘアデザインありきのヘアカラーですが、深いアッシュブラウンをベースに細めのハイライトカラーを!
フロント部分は赤味12トーンを入れ、バックは明るいトーンのブラウン12トーン。

ボブを活かしたダブルヘアカラー。

ダブルヘアカラーのボブ画像
ダブルヘアカラーのボブ画像

まとめ


ボブでもカットラインやヘアカラーを変えるだけで、
印象が変わりますへアデザインと正しいカットがベースになっています。

今回はシャープ中にもやわらかさと軽さをプラスして「ボブヘア」を作ってみました。

流山市美容室ヘアサロンウェーブは、
美容情報を発信しています。

マンスリークーポン
ネット予約