モルトベーネ THROMスロウ

2016.05.11

高く悪いカラー剤と安く良いカラー剤どっち?

外食産業では安くて量がある、高くて品質にこだわったメニューと分かれています。
美容業界でもそんな時代が到来しました「THROMスロウ」。

グレイヘアカラーを全面に打ち出し、商品数を絞りコストカットを実現。
モルトベーネTHROMスロウはそんな注目ヘアカラー剤です。

目次

1.現在のヘアカラー事情

2.新発想「ネイビー」ベースの染料構成

3.内部まで超浸透「WATER RICH CREAM」

4.スロウコンシーラー

5.まとめ


現在のヘアカラー事情


ヴェール感とやわらかな質感ヘアカラー

現在のヘアカラー剤は大手のドイツメーカーと、
日本の大手メーカーの2強時代といわれています。(個人的に思っていにます)

「イルミナ」中間色に絞っているツヤ・やわらかみのある色合い・最適なリフト力。
髪の傷みをやわらげ持続性を高める。

「ヘルシシナモン」のうすいグレジューが単品で可能なヘアカラー剤。
モカやブラウンなど日本人に合ったオルディーブライン。

他メーカーでも高彩度にツヤ感重視のヘアカラー剤が出ていますね!

「ツヤ感」「やわらかな質感」「高彩度&高明度」がテーマのようです。
そんな中「THROM」はアッシュネイビーをベースにしたヘアカラー剤です。


新発想「ネイビー」ベースの染料構成


ネイビーをベースにしたヘアカラー剤

今までのアッシュは、日本人の髪の黄味や赤味を活かした染料構成で作られました。
THROWは今までに無い徹底に赤味を排除した本物のアッシュを実現するために、

ネイビー(青)を機軸とした新発想のベースカラーを開発しました。

ヘアカラー画像

内部まで超浸透「WATER RICH CREAM」


水分の割合を拡大し油分を大幅に減らす

1剤のクリームは水分と油分でできており、美しいリフト力とクリアな発色のカギを握る「酸化染料」と、
「アルカリ剤」は水分に含まれています。

そこでTHROMは、1剤における水分の割合を最大限にし、
油分を大幅に減らす「WATER RICH CREAM処方」を採用。

髪の深部からしっかり発色するので、より深い色味を実現し、
褐色しても汚い色味になりづらいのが嬉しい!

ヘアカラー解説画像

スロウカラーメニュー


ファッションヘアカラーからグレイ(白髪)ヘアカラーまで

●FASHION

アシューを基本軸とした8色相のラインアップ。
どの色相も1本で狙った色をしっかり実現します。

[8色相]
全39色+OTHERS2色+クリア2色

FASHION画像

■COMFORT

グレーカラー感を徹底的に排除。
高明度でも白髪でも黒髪でもなじませるます。

[6色相]
全35色+クリア1色

COMFORT画像

スロウコンシーラー


コンパクトタイプのファンデーション

サロンヘアカラーから数週間で気になって部位を、白髪用のファンデーションで、
お出かけや急の用事に対応できるスロウコンシーラー。

サロンヘアカラーの周期の防止などにも使えるアイテムです。

スロウコンシーラー画像

まとめ


グレイヘアカラーを全面に打ち出し、商品数を絞りコストカットを実現。
おしゃれ染めからグレー(白髪)までネイビーに絞ったラインアップです。

通常のヘアカラー剤よりも割安で需要がある配色をあつめました。
日本人の退色による赤味・黄色味を迎えるアッシュヘアカラーです。

流山市にあるヘアサロンウェーブは、
美容情報を発信しています。

マンスリークーポン
ネット予約