ダブルカラーを失敗するわけ

2016.07.15

各メーカーのベストのアイテムをチョイス

ヘアサロンに行って思った色が出ないケースは、
ヘアサロンのお客さまの層にダブルカラーする方が少なく、

経験不足と各メーカーヘアカラー剤の使いわけができないことが原因です。
ヘアカラーのなかでもウエラの特徴やミルボンの特徴など、

大手から中小のメーカーを熟知する必要があります。

目次

1.ウエラコレストンミルキーの配色

2.ミルボンのグレジュー(ブラウン)ヘルシーシナモン

3.ミルボンのグレジュー(ブルー)プラチナアイス&イノセントアイス

4.まとめ


ウエラコレストンミルキーの配色


うすい温かみのある色相

ブリーチや明るいトーンのベースのある人に希望のある色合いです。
では、実際お客さまから希望されてすぐに出るレシピはあるか?

経験のある方を除いてはレシピはわからないと思います↑
今日はレシピを公開します。

ウエラコレストンレシピ
10/00+8/5(4:1) 2剤4.5% 放置時間20分

ウエラコレストンミルキー画像

ウエラのヘアカラー剤はオリジナルなレシピを考えて作れるところにあります。
サロン独自の発色を表現できる点です。

反面ダブルカラーにも失敗する原因にもなるので、
サロンスタッフやモデルで色の発色を確かめた後に施術しましょう。


ミルボンのグレジュー(ブラウン)ヘルシーシナモン


単色で思った発色が可能

ミルボンの強みはなんといっても日本人の髪を研究し尽くしている点。
単品で希望の髪色が実現できるからです。

アシスタントでもキレイな発色が可能な点です。
逆にオリジナルなレシピがだしずらい弱点があるのも事実です。

ですが、やはりこの発色とキレイな髪色はオルディブならではといってもいいです。

オルディーブヘルシシナモン
9CN 2剤4.5%(1:1) 放置時間20分

ブリーチ画像

ヘルシシナモン画像

ヘルシーシナモン9CN

ヘルシーシナモン9CN画像

ミルボンのグレジュー(ブルー)プラチナアイス&イノセントアイス


夏にピッタリのシルバーグレーのヘアカラー剤。
ミルボンの自信作です「プラチナアイス」と「イノセントアイス」。

この2色はミルボンの肝の部分の赤メラニンのイノセントアイスと、
黄色メラニンのプラチナアイスに分かれた使いやすいヘアカラー剤です。

無彩色の透明感の夏らしい色合いが特徴です。

a.プラチナアイス

プラチナアイス画像

b.イノセントアイス

イノセントアイス画像

まとめ


各メーカーによって内容成分の調合やトーンの明るさもさまざまです。
大手を問わずいろいろなタイプで試した使用してみましょう。

流山市美容室ヘアサロンウェーブは、
ブログで美容情報を更新しています。

マンスリークーポン
ネット予約