シーズナルシャンプー『SPOPS』

2016.11.16

シーズナルシャンプーとは

日本製紙が開発した「スポッブス」はシャンプーやボディソープを変える。

差し替えを可能にした紙パックで、簡単さが最大の売り。
紙パックの上部にディスペンサーを差し込み、

外部の容器を閉めるだけ。
『SPOPS』スポッブスをご紹介します。

目次

1.手間の削減/時間の短縮

2.製造工程の省略・ロジスティクス経費の削減

3.季節感のあるシャンプー企画が可能に
〇シーズンごとにパッケージが変化できる

4.まとめ


手間の削減/時間の短縮


ランニングコストが減る

企業側にはコストが減ったぶん消費者に還元でききて安くなり、

従来のパウチ容器などの形状からくる差し替え作業を要するため、
1分~2分以上かかっていたものが、『SPOPS』の「差し替え式」では、

紙パックの差し替えのため、30秒以内での補充が可能になりました。

『SPOPS』の「差し替え式」画像

製造工程の省略・ロジスティクス経費の削減


ロジテックス物流から管理システム

ロジテックスが簡素化できることで、冒頭で述べたように企業側は費用が迎えられ、
消費者は安く購入できる恩恵が受けられます。

ロジテックスは軍事的な用語からきています。
企業もいかに流通コストを迎え管理できることがとっても大切に。

梱包および輸送効率の向上も、同じ形状のために低くコストを迎え、
たくさんのスポッブスが運ばれることが可能になります。

店頭での陳列効率の向上は、場所をとらず積み重ねて陳列することが可能になり。
陳列効率が可能になります。

パウチ容器は陳列時に商品の向きが変わるたび、頻繁な棚の整理整頓が必要でしたが、
その時間や労力のコスト手間を省く要素になります。


季節感のあるシャンプー企画が可能に


シーズンごとにパッケージが変化できる

使いたい時に商品を売る出せるメリットがあります。
従来はパーケージ費用や流通の面で、シャンプーは企画が難しかったが、

簡単に変えられる『SPOPS』スポッブスでは、
乾燥する季節にはヘアオイル販売や、夏場など爽やかな香りとデザインを採用でき、

男女問わずに幅広い年代から人気を集めるでしょう。

季節感のあるシャンプー企画が可能画像

まとめ


美容室などのパーマ液などではスポッブス化が進んでいますが、
市販(世界で初の)でも「日本製紙」が開発したものが、

これから新たに発売されるでしょう。
将来的には髪質に合う個別のオーダメイドも視野に入れているようです。

流山市にあるヘアサロンウェーブは、
ブログで美容情報を更新しています。

マンスリークーポン
ネット予約