高速道路の合流 ドライブ好き美容師

2017.01.14

合流車線と本線の車との速度差が重要

高速道路の合流は十分な加速がないと、
本線に合流しようとしても、速度さがあると難しくなります。

無理に合流すると本線の乱れ、怖い思いをすることも。

高速道路の合流

ポイント

1.本線の車を目標に、重い切り加速

2.ミラーや目視で、本線の状況を確認

3.ハンドルはゆっくり切って、合流

4.まとめ


本線の車を目標に、重い切り加速


合流に入ったらウィンカーをつけ、俊敏に加速し十分に加速したら、
近くを走る走行車線の前に無理に入ろうとせず、

余裕を持ってその車の後ろに入ろように、
速度を調整しよう。


ミラーや目視で、本線の状況を確認


合流前に、ドアミラーバックミラーを確認し周囲の状態を把握し、
バックミラーやサイドミラーを確認し本線の流れに沿うようイメージ。

高速の場合とくに真横に入る「死角」になるので、目視で確認。


ハンドルはゆっくり切って、合流


タイミングに注意して本線に合流する。平行移動するつもりで。
ゆるやかにハンドルを切るのが、スムーズかつ安全な合流のこつ。

早めに十分加速できていれば、合流車線の途中で合流してよい。


まとめ


知り合いの美容メーカーの息子さんが、タイヤが擦り切れているのに油断して、
高速道路でスピンして事故にあったのも覚えています。

運よく軽症ですんだようですが、とっても怖い思いをしたそうです。
高速の合流は運転の基本ですので、みなさんも十分気をつけて下さい。

流山市にあるヘアサロンウェーブは、
ブログで情報発信しています。

マンスリークーポン
ネット予約