お金がなくても美容室を開業する方法

2017.02.17

オリコローンが一番手っ取り早く借りられる

長期分割対応・自己資金(便利な口座引き落とし)・連帯保証人不要・スピード審査。
とっても借りる立場を意識した制度です。

本当にお金が困った人に向いたサービスですので、
金利負担などよく調べて活用してください。

お金がなくても美容室を開業する方法画像

目次

1.オリコのローンのメリット

2.オリコのローンのデメリット

3.美容資金のパートナーズサービス

4.まとめ


オリコローンのメリット


資金的にどうしても借りられない場合の良きサービスです。
民間の金融機関などは資金がない人には借り入れは不可能な場合がほとんどで、資金の融資も厳しいからです。

そんな時、オリコのローンサービスは活用できるよい手段ですね!
その他には設備資金なども借り受けができます。

審査対象も甘いそのかわり融資金額が1000万円と低い。

オリコローンのメリット画像


オリコローンのデメリット


一番気をつけないといけないのは金利負担ですね、
10%前後の金利負担になってきますので、400万円借り受けて長期になると2倍に膨れ上がることもあります。

焦りは禁物でできるだけ短期で金利を返すことをおすすめします。
設備資金などもオリコリースで可能ですが、これはからくりがあってリース額も本体価格を支払った後のリース料も払う契約です。

たとえば、リース価格の本体が300万円だとすると定価です。
普通キャッシュの場合は設備資金の値引きが40万前後あるので260万円で済むのに、余計に40万をリースで払う計算になってきます。

そのうえ300万円全額支払って後に、リース代金として4-5万円を払い続けなければなりません。
かならず金利計算のちに利用しましょう。

オリコローンのデメリット画像 


美容資金のパートナーズサービス


資金に底がついて出店に間に合わないために活用するサービスです。
こういった場合はパートナーズと名がついている以上は、
売上の何パーセントをパートナーズに売上の3-5%支払う計算です。

もちろん契約内容などで変わりますが、
一般的には資金金利のプラスアルファとして請求されるシステムです。
こういう会社は経営のノウハウを持っているので、出店の場所や経営計画なをご相談だけをしてもいいでしょう。

美容資金のパートナーズサービス画像


まとめ


美容師にとって独立は夢のひとつで叶えられるものですが、
ただ、しっかりとして経営計画とくに資金に関してはお金がないと始まりません。

今回の資金のことはできれば借り入れをおこしたくないサービスですが、
背に腹は代えられない場合は知識としてもっていてもおかしくはありません。

マンスリークーポン
ネット予約