外国人が感動する美味しいお店(首都圏)

2017.02.16

1.外人さんや美味しいものを食べたい人に!
割烹 嶋村「金ぷら天丼」
江戸城の将軍様ご用達のお店としていて、
「大江戸料理番付」で観進元トップいまでいうと、ミシュランの各付けみたなものです。
江戸料理の伝統の味「天ぷら」を再現している。

紹介
割烹店にしては大衆に好まれる丼物を、天衣に卵の黄色味だけを使いゴマ油で金色に揚げた天ぷら。
それを天丼にしたランチその名は「金ぷら丼」は1200円と手軽にいけてお財布にもやさしい。

都会で本格的でしかもこだわった味を頂ける名店です。

電話 03-3271-9963
住所 東京都中央区八重洲1-8-6
営業時間 am11:30~14:00 16:00~22時30分
お休み 日曜日~祝日
駐車場 なし

割烹 嶋村「金ぷら天丼」画像

 

2.極上のすき焼きへと昇華
下仁田葱すき焼き常磐館
いち早くすき焼きをおもてなし料理として打ち出した。大正元年(1912)創業の老舗割烹旅館。
A5ランクの上州和牛を始め、全て地産にこだわった食材は、
3代目の発案から受け継いで秘伝のタレと新鮮な食材がgoodです。

紹介
葱で有名なねぎに焼目を、つけたら具材を投入。
分厚いシイタケの風味が相まって、絶品なおいしさ。先付きデザートで4300円。1月~2月(下仁田ネギ)4500円。
関東でも葱・シイタケ・春菊・牛肉の食材が地元で取り揃えられる。
特筆すべきは葱のブランドとコンニャクは全国生産量は日本一の特産品。

2月までの「下仁田葱」を使ったすき焼きがおすすめです。

下仁田葱すき焼き常磐館画像

3.豪快な海鮮丼に感暵
海鮮処 海門
那珂湊おさかな市場内にある海鮮どんぶりの専門店。
新鮮で海の幸がたっぷりのった自慢のどんぶり19種。ふっくら炊き上げた千葉県産コシヒカリとこだわった特製 ダレもおいしさを引き立ている。
関東一の観光市場の「那珂湊おさかな市場」は鮮魚店や食事処は鮮度は抜群です。

この場所はひたちなか市でのコンサートなど開かれている場所としても有名な地です。
常磐道から1時間くらいのアクセスで利便性も良い。

紹介
茨城県はメディアで伝わっているような場所ではなく、農産物では全国2位の実績があり
特に大洗・ひたちなかエリアの那珂湊漁港は、黒潮と親潮が交わる豊な海流が広がり、
高級割烹店から引く手あまたの高級深海魚が水揚げされることで有名です。

電話 029-263-0456
住所 下仁田町下仁田359-2
営業時間 am11:30~14:00 16:00~22時30分
お休み 月曜日~祝日の場合は翌日
駐車場 10台

3.豪快な海鮮丼に感暵
海鮮処 海門画像

レストラン大宮
外国人が多い浅草にあって長年親しまれた中でも美食家も唸らせるお店。
洋食から和食などにもジャンルにとらわれない個性派。

紹介
長年NHKや民法からメディアまで取り上げられている実力「洋食屋」さん。
洋食の枠にとらわれない独自のアイデアとうまく和食をミックスする。
例:カレーやチキンライスなどダッヂオープン(鉄の鍋)の専門家です。
お魚から肉までフランス料理仕込みの腕でお客さんを唸らせるます。
特にカレーがおすすめスパイスが効いたホットなカレー味がうならせますよ!

カレーはルーを何時間も煮て付け足しているので濃くと甘味がgoodです。

電話 03-3844-0038
住所 東京都台東区浅草2-1-3
営業時間 am11:30~14:00 pm17:30〜pm20:30
お休み 月曜日
駐車場 なし

レストラン大宮カレー画像

マンスリークーポン
ネット予約