横浜ぶらり散歩 帆船日本丸

2017.05.03

港町ヨコハマは活気と勢いがある

歴史があって由緒が感じられあか抜けたヨコハマをレポート。
ご年配の観光客から外国人や学生の若者が多いヨコハマです。

食は中華街をはじめ洋食屋さんまでおいしいものがたくさんある街町ヨコハマ。

フレンチからケーキまでこだわりの逸品のお店や町の様子などを紹介。

横浜ぶらり散歩

目次

1.横浜ランドマークタワーと洋食屋キラク

2.帆船日本丸の歴史と桜木町

3.ウエラの幅の広さ


横浜ランドマークタワーと洋食屋キラク


ヨコハマの雰囲気を駅を降りたときから感じる町です。

ヨコハマの「みなとみらい」「桜木町」から歩いてすぐのランドマークタワー。
低層階にあるショッピングのスターバックスでくつろいでいると、

お隣はは会社員の方がパソコンで書類作成を、
テーブルの何にかは外人さんがビジネスのお話をOLさんがカフェオレで一息。

さまざまな年令の方々から国際色豊かな町だな~あと感じます。
ピープルウォッチングをしているとお腹が空いてきました。

ヨコハマの「洋食屋キラク」
本格的なフレンチを堪能しました。ナチュラルな前菜付のハンバーグですが、

ヨコハマの「洋食屋キラク」

プロのワザがしみいった簡単なコースでしたが、十分に満足がいくものでした。
お一人で食材から御出しからまかなっていましたが、そんな頑固一徹の部分が気に入りました。

価格はたしか1600円でしたがありきたりの外食とちがい、オリジナリティな味と店内が整頓され好感をもった。
クチコミで接客面でいろいろ書かれていましたが、そんなにみなさんが言うほど悪くない。★★★

余談ではありますが、自分は当日目のあたりに眼帯をして行ったのですが、
マスターが声をかけてくれてそんな悪い人ではなかったです」!

ヨコハマの「洋食屋キラク」

 


帆船日本丸の歴史と桜木町


ランドマークがあるせいかとっても活気があった

ランドマークから桜木町まで屋根付きで整備されていますが、
人の出入りも多かったですが、人混みの中に年配の観光客も多く、異国の地ヨコハマらしさを感じました。

その中でも存在感がド~ンとあるのが帆船日本丸の港町ヨコハマ存在感が!

ランドマークの「帆船日本丸」
昭和初期5年に建造された練習帆船です。みなとみらいにそのまま現役保存されてものです。
地球を45.4周する航海し、日本の帆船の基本を造った船です。

中でも川口でエンジンが日本で初めて帆船用のディゼルエンジンを作り、
稼働年数記録は54年働き続け世界一の記録を打ち立てました。

 

ランドマークの「帆船日本丸」

近くで見ると壮大で歴史をひしひしと感じます。
この帆船で世界中を回ってみたいですね。


まとめ


 

ヨコハマは1日では回れないほど観光ができる町ですね。
食事や海や水族館と人を楽しませる魔法の町ヨコハマでした。

 

 

 

 

 

 

マンスリークーポン
ネット予約