毛髪の抜け毛と栄養素について

2017.06.21

 毛髪のサイクルを理解する

A.季節の変わり目は抜けやすい B.毛髪によい栄養素
毛髪の皮脂は女性は男性に比べ皮脂量が少なくphも低い。男性は皮脂が脂肪酸となることでphが下がる傾向にあります。ただ、男性のほうが皮脂の分泌量が年をとっても生成されます。女性は逆に皮脂量が少なくなるため乾燥するので、スキンケアなどで対策することをおすすめします。

毛髪の抜け毛と栄養素について

1季節の変わり目は抜けやすい
「毛髪にも寿命があります」
生まれて成長まで3年から7年です。女性のほうが男性よりも1~2年ほど毛髪の寿命は長い。
1日に抜ける量は多い人で100本、少ない人で50本です。人間の毛髪は1本ではなく3本の毛が生えています。
3本がバランスよく生え変わるサイクルを守り、抜け毛などのトラブルがないよう調整します。

毛髪の抜け毛と栄養素について

 

2毛髪と栄養素の関係
「食事で摂取してもすぐには毛髪に生成しない」
人間の身体の組織は食事によってつくられますが、いずれもバランスよく食品を摂ることが大切です。
毛髪の栄養素は亜鉛・ビタミンA・ビタミンB群とされています。亜鉛(牡蠣、卵黄、豆類、大豆)豚レバー1本で2mgが摂取できます。ビタミンA(アンコウのきも、鶏肉レバー、モロヘイヤ) などです。ビタミンB群(かいわれ大根、枝豆、グリーンピース、納豆)ビタミンB群とは水溶性ビタミンをいいます。

 

マンスリークーポン
ネット予約