イルミナのメリットとデメリット

2017.06.22

 白髪染めからハイトーンカラーまででも・・・

A.イルミナのメリットとデメリット B.白髪染めのにも使用可能
イルミナはマイクロテクノロジーとトルミネバランスが2大要素で、ヨーロッパで発売されヒット商品として発売したウエラの自信作です。マイクロテクノロジーは水道管の中の金属のさびが原因で、髪に損傷をきたすことをウエラが発見し、金属イオンをオブラートに包みダメージを軽減します。トルミネバランスはリフトアップ・ヴェール感・やわらかな質感がポイントです。

イルミナのメリットとデメリット

1.イルミナのメリットとデメリット
メリット「アシスタントでも均一にキレイの染まる」
イルミネは鮮やかでしっかり、髪の中まで染料が浸透します。
やわらかなヴェール感のある仕上がりで、ヘアカラーに慣れていないアシスタントでもキレイに染まります。

デメリット「明るい色のヘアチェンジは注意が必要」
ダメージ毛の場合は暗い色(8レベル)から、明るい色(13トーン)が発色が出てこない場合がありますが、
原因は染料が濃いため明るい発色が出てきません。ホーユーのプロマスターも同様です。
このような場合はティントコントロールを使い、染料を抜いてから施術します。
現在のハイトーンカラー剤は染料が濃いために、染料が毛髪に残り発色がでないことが原因です。

イルミナのメリットとデメリット

2.白髪染めのにも使用可能
「オレンジやレッドは6のコーラルにベージューは6のヌード」
ウエラを使っている人はわかると思いますが、レシピを公開します。

1.高いトーンで明るくグレイヘアカラーしたい場合(まろやか)
希望色のブラウン12/91+5/07→:2
イルミナヌード6Lvサファリ6Lv→ 1:1
希望色+イルミナ(ヌード+サファリ)2:1:1

2.高いトーンで明るくグレイヘアカラーしたい場合(クールに明るく)
希望色のブラウン12/91+5/07→:2
イルミナヌード6Lvサファリ6Lv→ 1:1
希望色+イルミナ(ヌード+サファリ)2:1:1

レッドなどの赤味の色味の場合はコーラルを加えてください。

イルミナのメリットとデメリット

マンスリークーポン
ネット予約