美容師と健康について

2018.03.03

睡眠時間や過剰労働によって体調をこわしやすい

1. 睡眠は健康の基本 2.精神のバランスを整える

美容師は1日中立ち仕事のため職業病でもある「下肢静脈瘤」や、
人と接することが多いため精神のバランスを崩すため日頃の健康管理が大切です。
練習やセミナー参加など時間と健康についてまとめてみました。

1. 睡眠は健康の基本

1日の睡眠時間は少なくても6-7時間はとりたいものですが、
美容の技術の習得のために睡眠時間がとれない場合もあります。
そんなときに大切なのはいかに深い睡眠を得る方法です。

循環器内科の医師がテレビで言っていた効果のある熟睡方法ですが、
1.40°度のお湯に10分つかる 2.バブ(入浴剤)を使う身心を温める 3.お風呂にでる直前に冷水を浴びる。
この3つを行うことで深い質の良い睡眠が得られます。

2.精神のバランスを整える

人とのかかわりが深いサービス業である美容師は、仕事場での人間関係などで神経質になりがちです。
入社したてのアシスタントは人のかかわりかたの術が身についていないので、

悩み体調を崩しやすいですのでリラックスをしながら体調を整えること。
映画や趣味に没頭することも一定の効果はありますが、
成長の糧とし考え自己を磨いていくしかありません。

美容師の職種でなく異業種でも人間関係で悩むのは仕方ありません。
自分が思い通りにいかないことで精神のバランスをくずす原因が多いですが、
自分の思い通りに物事がいかないとバランスを崩しますが、こんな時は相手のことを考えることで解決さる糸口が見つかります。

 

 

マンスリークーポン
ネット予約