美容室のヘアセミナー最近の傾向

2018.03.02

メーカー・ディラー・雑誌社主催のセミナーのちがい

1. メーカー・ディラーのヘアセミナー 2.雑誌社主催のヘアセミナーのヘアセミナー

美容師にとってヘアセミナーは勉強し続けるために必要なことですが、
どこが主催するかで内容が変わるので選ぶ必要があります。
ヘアセミナーの内容によってすぐに美容室で使え技術の幅も広がります。

 

1. メーカー・ディラーのヘアセミナー

メーカーのヘアセミナーは自社のパーマ・ヘアカラーなどの説明が主にセミナーを開催されます。
新しい商品を入れるような場合など受講するヘアセミナーが合っています。
ヘアカラーなど各メーカーによって発色や種類を確かめる必要があります。

ディラーは積極的にヘアセミナーを開催します。
質も高く少人数なセミナーや大人数のヘアショーなどや、
ヘアカラー・パーマ・カット・接客・ヘアセット・経営面など幅が広い。

ディラーの場合は受講者も多い場合があり、内容を把握し参加する必要があります。
メーカ主催のヘアセミナーは参加する人数も少ないこともあるのでおすすめです。
また、ディラーのヘアセミナーはキャンセルができない場合が多く、メーカーの場合は断りの電話でキャンセルもできるようです。

2.雑誌社主催のヘアセミナーのヘアセミナー

ジャ―ナルが認めたプロが講師を選定したヘアセミナーは一押しです。
講師のレベルも高く理論と技術を身近で見られます。

しんびよう出版が主催するヘアセミナーが知られていますが、
誌上で活躍されている専門性の高いヘアセミナーで内容も濃いようです。
メーカーやディラーの場合は美容師さんがお客さんなので内容もないセミナーがありますが、

ディラーの場合は利害関係なく内容を重視するので勉強できます。
講師も評判が悪いと誌上で使われないですから真剣に取り組んでいます。
ヘアセミナーには3回ほど参加しましたが、内容がともないサロンにすぐ役立ちます。

 

 

マンスリークーポン
ネット予約