ウエラコレストンはリニューアルするそうです

2018.04.02

ウエラのヘアカラー剤のイルミナが大ヒット!

1. ヘアカラーの(ウエラコレストン)2年で発売? 2.色が人工的に見えるコレストン 

ウエラコレストンの中でも「イルミナ」は出荷量が一番ですが、
ベースであるウエラコレストンの出荷量がかなり落ち込んでいるようです。
コレストンの良さは鮮やかな彩度にありますが、

この商品がでてから20年くらいは大きな変化はありません。
もちろんヴェールタイプのピュアや補色のカラーコントロールなど、ヘアカラー剤も年代別やグレーカラーも増えました。
コレストンも時代に求められるヘアカラー剤に早くリニューアルしてほしい。

1.ヘアカラーの(ウエラコレストン)2年で発売?  

コレストンがリニューアルある理由は出荷量や色味に自然さが感じられない。
日本市場ではやっぱりミルボンオルディーブの、自然さではコレストンを大きく水をあけています。
日本人にあったリニューアルしたコレストンがほしい。

オルディーブは日本人の髪質にあった商品開発にあたっています。
シーズンに発売される「ヘルシライン」や「センシャルライン」など季節にあわせて発表し、
色合いも日本人にあってくすみ(自然)感もよく彩度もコレストンより良いですね。

そんな理由もあってこの2年くらいで商品を全面的に変えるそうですよ。
ディラーのガモウさんの担当が言っていました。
美容師の中でもミルボンを評価する人が多いですね。

2.色が人工的に見えるコレストン 

コレストン赤メラニンで髪が硬い人で染まりづらい人に向いていますが、
自然さがオルディーブに比べ劣り、やや、人工的な仕上がりがコレストンです。
オルディーブは計算しやすく、コレストンは計算しずらい部分があります。

コレストンの中でも「イルミナ」のカラーはツヤとダメージが小さい。
イルミナは中間色が多いので均一に仕上がります。
コレストンの鮮やかさを残しつつ、日本人にあった仕上がりを期待します。

 

 

 

 

マンスリークーポン
ネット予約