諏訪神社 流山市ヘアセット着付け「お宮参り」

2018.04.01

柏市・流山市の諏訪神社で親しまれています

1. 七五三・お宮参り・結婚式でお祝い 2.諏訪神社は安産の神として信仰されます

流山市&柏市にまたがり1200年前より地域の人に守らています。
平安時代の創建され源義家も戦勝を祈願してお参り果たし馬を献上した。
参道に入ると歴史と手入れのよさを感じる美しい神社である。

中には水質はなめらかでおいしい「御神水」など現在でも飲料水として飲めるそうです。

1.七五三・お宮参り・結婚式でお祝い

おすわさまにお参りに柏市や流山市から、七五三、お宮参りなどに行かれる方からのご予約が多く、
ヘアデザインは七五三やお宮参りのお母さんのヘアスタイルはシニヨン風が多いようです。
訪問着とのバランスもよいヘアデザインです。

お宮参りの他には七五三がものすごく人気が高いですね。
11月3日は集中するようでみなさん10月の後半か、11月の中旬や後半にご予約されます。

2.諏訪神社は安産の神として信仰されます

天武天皇の皇子、高市の皇子の後裔である高階の一部が移住し、
この地を永住の地と定め、当地開発の守護神として、信州の諏訪神社から分祀・創建されたとされる。
また神社には、摂社や末社が多い。ひとつである「姫宮神社」の御祭神は、

安曇の地方に卓越した勢力を有した、「海神綿津見神」を祖とする。
子供の安産などこどもの神、安産の神など子供の神様として人気が高い。

マンスリークーポン
ネット予約