美容師のヘアセミナー シマ(shima )・ピーカーブー

2018.07.28

昨今のヘアセミナーについて

1.内容があるセミナーと内容がないセミナーに分かれる 2.シマ(shima )ピーカーブーの出身の人はさすが

定期的にヘアセミナーに勉強に行っていますが、
4対6の割合で「ときめき」「勉強になった」のが4割で、あとの6割はほとんど勉強にならない場合が多く、
ヘアセミナーの講師が自慢したような内容や、普段の仕事をそのまま芸のないヘアスタイルが多い。

売れている美容師さんだからといって内容がよいわけではありません。
自分がヘアセミナーでいいなと思ったセミナーは、渋谷のヘブンスさん、プレスの武田敦さん、
ピーカーブーのカットセミナーが好印象に残っています。

著名で名前が売れているスタイリストでも、自慢や高飛車のような内容のヘアセミナーが多く、
美容師さんの信念のようなものがヘアセミナーに伝わってこない。
人一倍の技術力・ヘアデザイン・ヘアケミカルの勉強している人がセミナーをしてほしい。

1.内容があるセミナーと内容がないセミナーに分かれる

普通の仕事をそのままヘアセミナーで展示しているスタイルが多い、
内容がマネのできない技術ならわかるのですが・・・
技術力・ヘアデザイン・ヘアケミカルのいずれかで勉強している人が講師になってほしいです。

2.shima ピーカーブーの出身の人はさすが

普通の仕事をそのままヘアセミナーで展示しているスタイルが多い、
内容がマネのできない技術ならわかるのですが・・・
技術力・ヘアデザイン・ヘアケミカルのいずれかで、突出しているものであれば”ときめき”があるのですが!

そんな中はずれが少ないshimeとピーカーブー出身のヘアセミナーはレベルが高い
ピーカーブーはカットの正確性が群を抜いている。さあ、明日から”このカット!をと思ってもできないレベルの高さ。
ビダルサッスーンの系統ですが、川島先生が独自に理論をアレンジしスタッフに教育している内容です。

シマ系統の人はヘアスタイルそのものの技術力は高度ではないですが、
ヘアデザインの幅や一つのもにこだわらない発想力が突出しているヘアデザイナーが多い。
ヘブンスの小松さん・ミンクス出身のブレスの武田敦さんなど発想力とヘアデザインが素晴らしい。

シマ出身の人はそれぞれのヘア分野で力を発揮しています。
ヘブンスホームページこちら⇒ ブレスの武田敦こちら⇒

 

 

 

マンスリークーポン
ネット予約