流山市と野田市は遺跡や古墳が多い岩盤が強い地域

2018.09.09

地震も多く雨台風の災害が今年は多い

1.古墳や遺跡のある街に住む 2.川沿いや海沿いは注意が必要ですね

この間の北海道の土地は溶岩が固まった、山肌に集落をつくり土地が滑り落ち大被害。
液状化も同様で溶岩が固まって平地の地盤が弱く、大地から水があふれだし、道路もひび割れをおこしたものです。
やはり古代人が住んだ遺跡や古墳のある土地が良い。

ホテルや役所などの立地も岩盤の基礎がしっかりしています。
流山市や野田市から、つくば周辺の土地は遺跡や神社も多いので安全といえると思います。
水も怖いですね!地震による川の決壊や、海による津波です。

1.古墳や遺跡のある街に住む

流山は江戸時代から由緒ある神社が、江戸川沿いに集中して点在しています。
代表的な「赤城神社」赤城神社は江戸時代において、「正一位」という神格を受けた、
位の高い神社です。秋の祭礼に先立ち準備をする日を「宮なぎ」のお祭りが流山の風物詩で有名です。

野田市の「堤根菅原神社」縁結びの神様・出雲大社分祀神殿で誓う神前式。
住人に愛された身近な神社です。周辺には流山と同様に神社が点在しています。
流山市と野田市の境にある地「森の図書館」よこにある流山市の東深い地区公園(古墳地帯)もあり。

この地区一帯の古代より岩盤が強いことを証明しています。

2.川沿いや海沿いは注意が必要ですね

都内で川の決壊で危ない地域は東京の葛飾区です。土地も低いので水害に被害も受けやすい。
火災などの2次災害にも大きな被害が、家が密集しているためもらい火や、道路も狭いので消防車が通れません。
水と火事の災害が多いことが予想される地域です。

普段から避難地域や水や食物の備蓄を準備を怠りないように。
地震は津波の恐怖も大きい、怖い場所は南房総・三浦半島など東京湾に面している土地も怖い。
首都圏はいがいにお台場は土地も高く、水害に被害が思ったよりもありません。(テレビ局もある)

お台場や東京ディズニーランド周辺は、アトラクション・テレビ・ホテルなどもありますので地盤が頑強です。
地盤を強化している土地や、土地の高さが高い場所がキーワードですね
日本の自然が豊かな面と、自然の災害を把握しながら住んでみる必要があります。

マンスリークーポン
ネット予約