ヘアスタイル流行2016年の溺愛ヘアスタイル

2016.01.02

2016年頭のオシャレヘア

ヘアのカットやヘアカラーやヘアセットの流れから傾向を、
読みとってみたいと思います。

流れを理解することで隣の女の子よりも「一歩さきいく髪型」を、
検証してみましょう。

目次

1.いま風な抜け感ボブ

2.透かしバングで女子力アップ

3.立体へアカラーほめられロング

4.クセ毛を生かしたつやふやボブ

5.まとめ


いま風な抜け感ボブ


シンプルなゆるかげんが大切

ゆるみかげんが微妙なニュアンスな印象のボブ。
今は、シンプルなゆるっととした服が多い。

だから、ヘアは甘すぎない長さで、毛流れも抜け感のあるイメージ。
前髪は長めに残して、巻いたりアレンジによって雰囲気を楽しめるように。

いま風な抜け感ボブ画像

立体へアカラーほめられロング


グラデションカラーでインパクトのあるヘアカラー

大人の可愛いグラデーションカラーは女の子の憧れ。
巻いたりアレンジしたり、自分でも髪をいじるのが好き!

実は直毛でペタンコになりやすい悩みも。
だから、ローライトやハイライトで立体感にみえるヘアカラーしたり、

逆毛を分け目を変えて、アレンジしたり、
いろいろ工夫するのが楽しみ。

ハイライト&ローライト画像

クセ毛を生かしたつやふわボブ


少し長めの似合わせボブ

長いロングをバッサリ切るのではなくすこし長めにイメージチェンジ。
長いあいだ長めのロングにしていたので、ちょっと勇気がいるでも、

短くしたい・・・そんなセミボブヘアに変身。
毛先を巻くだけでもイメージが変わる。

結んだりおだんごも楽しめる。帽子が似合う長さです。
スタイリングのイメージは海外のおしゃれな切り抜きをマネるように

つやふわボブ 画像

まとめ


ショートボブからロングまで素髪でも巻いて遊ばせてもOK。
髪質を活かしてヘアスタイルをアレンジする。

ひとつのヘアスタイルのバリエーションではない、
2つのヘアスタイルが自分で楽しめる。

2016年はこんな髪型を考えてみたは♪

流山にある美容室ヘアサロンウェーブです。
tx流山セントラルパーク駅1分

マンスリークーポン
ネット予約