メンズ薄毛解消ヘアカット

2016.07.21

薄毛解消メンズヘア

薄毛男性の悩みコンプレックスを抱えています。
ミリ単位で長さを変えることでおしゃれボウズに。

薄毛でもかっこよくいられるつくり方をアドバイス!

メンズ薄毛解消ヘアカット画像

目次

1.頭皮の見え具合のムラをなくす

2.おしゃれボウズはシルエットで美しさを魅せる

3.おしゃれボウズは襟足&耳回りが重要

4.薄毛解消ヘアカットテクニック

5.まとめ


頭皮の見え具合のムラをなくす


髪の薄い部分のムラをなくす

頭の薄い部分の周辺の髪の濃い部分を中心にセニングシザースを入れ、
しっかり毛量調整をこの時は毛先に中心に、

根本から隙ハサミを入れると濃い部分まで薄くなるからです。
また、髪の濃いつむじ周辺の下のぼんのクボ周辺は、

レングスを短くする。
全体の頭皮(頭の薄い部位)の見え具合を均一にすると、
薄毛が目立なくなります。

point

a.頭の濃い(ぼんのクボの下部位)部分を重点的にセニングを入れる
b.頭の濃い部位は短くすることで、薄毛を目立たなくすることができます。


おしゃれボウズはシルエットで美しさを魅せる1


頭の形を丸みのシルエットに

おしゃれボウズで重要なのはシルエットの美しさ。
頭の出っ張っていたり、へこんでいたりするので、

その凸凹に合わせて髪の長さを調整。
さらに、後頭部の自然な丸み演出し、

張って見えやすいハチ周りはタイトに刈り上げるのがポイント。


おしゃれボウズは襟足&耳回りが重要


襟足をスッキリするとトレンド感が出る

薄毛でもカッコよく、おしゃれに見えるスタイルを作るために、
襟足などのディテールの処理も重要。

生え際が出やすい襟足の長さをのこしていると野暮ったく見えるので、
上下からコームを入れてグラデーションに刈り上げる。


薄毛解消ヘアカットテクニック


おしゃれに薄毛をカバーするカット方法

point

a.最初にセニングを入れて毛量調整
 ハチ周りと髪の薄い部分を中心にセニングを入れ、毛髪調整。
全体をすくい上げてレイヤーボウズに。

b.ネープはグラデーションでスッキリタイトに
ネープは上下両方からコームを入れてすくい刈りでグレデーションに刈り上げる。

c.もみあげはなだらかな山型に
もみあげは、生え際は短く、センター部分は長くなるようブラントカット」。

d.チョップカットでスタイルを印象づけ
トップ、サイド、バックの中間から毛先にチョップカットを入れ、
動きをつける。

e.毛先はねじって束感を出す。
トップ、サイド、バック、サイドの順に、
中間から毛先にワックスで馴染ませた後、

トップの毛先をつまんでねじり、束感を出す。

メンズ薄毛解消ヘアカット画像

まとめ


薄毛に悩むメンズおしゃれボウズのポイントは、
こみあげ周辺をタイトにスッキリすることで小顔効果アップ。

もみあげ周辺よりもタイトに刈り上げることで、
おしゃれで凛々し印象を強めることができます。

ちょっとした切り方やセニングなど長さに工夫することで、
スタイリシュなメンズヘアが可能になります。

流山市美容室ヘアサロンウェーブは、
美容情報を更新しています。

マンスリークーポン
ネット予約