流山市美容室ヘア情報 NEWな縮毛矯正

2015.06.12

ヘアデザイン別による縮毛矯正

ストレートだけの縮毛矯正は飽きてしまって・・・
クセの部分だけを縮毛矯正にパーマの質感をプラス!

『マークコンティ』がNEWな新メニューとしてご紹介します。


目次

1.マークコンティのメニューをオススメの髪質

2.ストレート&カールの『すとかる』

3.クセ毛を活かすヘアスタイル

4.まとめ


マークコンティのメニューをオススメの髪質


■マークコンティ(中野製薬)

縮毛矯正を作っているメーカーが毛先にかけるために専用パーマを開発した商品です。
髪にフワッとたパーマとしなやかさを実現したメニューです。

毛先部分は髪の傷みを迎えるようトリートメントをプラス。
パーマの質感と髪のヘアケアを考えた”縮毛矯正+パーマ”メニューです。

●似合う長さ

肩下20センチ前後がちょうど良い長さで、毛先のパーマ感も手入れがしやすく、
ストレートにパーマといったバランスがよいメニューです。

下画像は実際のマークコンティした仕上がり画像です。

マークコンティ画像

●お手入れ

柔らかな風合いと髪へのやさしさを実現しながらカールとストレートを共存させて仕上げることができる!
やわらかい透け感と質感がやさしい仕上がりです。

水を良く全体に湿らせオイルを混ぜながら揉みこんで塗布して下さい。
頭皮の根本から風をおくりながらウェーブ感を作って下さい。

毛先に束感をだすスタイリング剤をつけ『ふんわりマークコンティ』の仕上がりです。


ストレート&カールの『すとかる』


■すとかる

髪が軟毛の人・髪にボリュームがない人・髪が細い人・・・etcの人向きの縮毛矯正+カールです。
ストレートのままの仕上がりですと硬いイメージに仕上がります。

すとかるはボリュームを迎えしなやかな仕上がり感になります。
マジックカラーで約15分前後おいてカールにしても楽しめます。

●似合う長さ

ロングヘア向きのメニューです。髪が硬いタイプの人はどちらかというと向いていないメニューです。
下敷きの板のような髪は”イヤ”そんな人に向いています。

カールがしなやかで自然な仕上がり感がでてきます。

●お手入れ

ストレートと同じ仕上げでいいのですが、毛先はカーラーやアイロンで仕上げると良いでしょう。

すとかる 画像

クセ毛を活かすヘアスタイル


■カット方法

縮毛矯正をする場合はクセ毛がおさまりが悪く硬い人が多いですが、
加齢とともに髪もやわらかくなってきます。

剛毛(細かくちりちりした)ブラック系の人のクセはむずかしですが、
硬いタイプの髪質であれば髪を活かすことが可能です。

全体的にレイヤーをいれ隙バサミを均一にカットします。
レイヤーの長短さえ正確であれば活かすことは十分可能です。

特に気をつけなければいけないのは中間から毛先にかけてしっかり隙をいれることです。
毛先はカールできるように先細になるようにカットします。

オイル系のスタイリング剤で揉みこむように仕上げて下さい。

すとかる画像

ヘアサロンウェーブの6月のクーポン情報です。
HPはこちら→

流山市にある美容室ヘアサロンウェーブです。
TX流山セントラルパーク駅1分

マンスリークーポン
ネット予約